油より酵素が怪しい

先週は、目覚めのエネルギー源をマルトデキストリンからMCTオイルに変更した。
何年も前から朝飯はカロリー高めブレンドのプロテインだけで、固形物を食ってこなかった。
これを今年は普通のプロテインに変更した分、自前で糖分を追加してちょうど良かった。
糖尿病が怖くなって先週から糖分を油分に変更したが、うまく利用出来てるかどうか自信がない。
けどとにかく、朝起きたらタンパク質と脂質だけ補給して、筋トレとか色々やって消耗する。
糖分を摂取した場合と比べて、油分ではパワー不足、スタミナ不足な感じは否めない。
そして平日は昼飯を食う習慣もなかったので、夕方までずっとエネルギー不足を感じてしまう。
糖分か油分かでこんなに差が出てしまうんだなって先週は思ってた。
けど気がついたけど、朝に血糖値を上げた方が、夕方までの血糖値低下を感じるはずだ。
むしろ以前までの方が腹減ったとか苦痛を感じそうなのに、何も感じてなかった。
じゃぁ今、血糖値を上げ下げしてないのに、何が以前よりエネルギー不足な感じにさせるのか。
それで思い当たるのは消化酵素サプリを飲み始めたって事がズバリだと思う。
朝に摂取したプロテインと油は、短時間で消化吸収されて胃腸が空っぽになってるんじゃないか。
加齢で消化能力が衰えてる方が、同じ栄養摂取でも長時間の腹持ちになってるはずだ。
サプリで消化吸収を補助したから、加齢で獲得したタイムリリース効果も失われたんじゃないか。
かといって消化酵素サプリはやめるつもりがなく、筋トレ前に栄養を素早く摂取するのに必須だ。
筋トレ終わったあとに、何か消化の悪い物でも食って出かけたら良い気がする。

日中にエネルギー不足を感じたせいで、これはやせるんじゃないかって言う期待は持った。
けど本当にエネルギー不足なんじゃなく、消化良すぎてるだけならプラスでもマイナスでもない。
感覚的には損してるのに、収支としては損も得もしてないので、感覚の損が損してる。
収支が変わらないなら慣れていこうと思う。
間違えてやせるのかと思って期待したけど、やせはしないな。
皮下脂肪としてやせなくて良いから、肝臓だけは脂肪を落とせたら良いなと期待してる。

あたしの場合、夜は好きな物を食ってるので、翌朝に肝グリコーゲンが減ってないかもしれない。
が、ちゃんと糖質制限してる人は、寝てる間に肝グリコーゲンが使われちゃってるらしい。
肝グリコーゲンが足りないほど脂肪を燃焼するらしいので、出来ればずっと枯渇させていたい。
あたしは糖尿病が怖くて、その回避のために肝臓の脂肪を消費したい。
その目的のために、特に肝臓のグリコーゲンをどう枯渇させるかに興味がある。
朝起きて体が糖分を欲しているのにあえてMCTオイルを摂取して運動を行っている。
この方法で無理矢理にでも肝臓の脂肪を消費してくれないかと気配はしている。
ただ、とにかく夜は好きな物食ってて、糖質を制限してはいないから何も起こらないかもしれない。

とりあえずもう朝は怖くて糖分を使えなくなっちゃったから、しばらくMCTで慣れる予定。
そして消化酵素もやめずに慣れる予定。
その慣れた習慣で肝臓の脂肪が、減らないまでもつきにくそうな感じを目指したい。
YouTubeで見てカルニチンとかファットバナーも欲しくなったが、勘違いしないよう気をつける。
エネルギー不足な気がして、やせる方向を想像しちゃったけど、特に何も減らしてはいない。
糖を油に置き換えただけなので、そういうサプリは飲んでも意味ないなと思いとどまった。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。