バックアップサポートが効いてた

ワサコレで、ドイツの5-3-2サイドカウンターフォメに特性ドリンクを使った。
強いフォメ以外は育てても無駄だと思うが、そもそも強いフォメはもう入手出来ないだろ。
課金ガチャで当てるか、課金ガチャで爆死してイベントガチャの忖度を貰うかしかない。
普通に金も払わずに遊んでたってもう当たりは出ない。
だったら温存した特性ドリンクの使い道もこんなもんで良いだろうよ。
このサイドカウンターは、2トップながら両方ウィングだからCFがいない。
SPLローターが流行してしまってCFがかなり難しい状況だからWGに攻撃させたい。
その中でも、いまCFに使ってるゲデスをサイドカウンターのサイドで使いたい。
そういうことで今回このフォメで、ゲデスと伊東純也の2トップを組んでフレマしてみた。
そしたら、逆サイドでゴラッソがないはずの伊藤が結構ゴラッソする。
本命サイドのゲデスはそこそこミドル撃ってるのに輝かない。
再確認して気がついたが、バックアップサポートFWが伊藤にかかっちゃってるんだな。
左サイドで攻めたいのに左にバックアップサポートが効いてないクソ編成をしちゃった。
ゲデスのコスト38からリベリーのコスト40まででRWGの選手が欲しいところだ。
出来れば38ピタリでクロックアップアタッカーならベストマッチだが、存在すらしない。
と言うことで、特性ドリンクの無駄と言うことで終了。
いや、収穫はバックアップサポートFWがちゃんと効いてると気がつけた事だよ。

バックアップサポートFWは、ミリチェヴィッチの金とシャルレスの3色を入れている。
ミリチェヴィッチはチームスキル要員でもあるし、スーパーサブついてないしな。
シャルレスはスーパーサブがついてるけど、イサクが優先して出場するように並べている。
ここにパンデフを足そうかなと思っている。
バックアップサポート自体を舐めてたが、効いてるんだったらもう一人居ても良い。
あ、まだ無凸だから限凸10回必要なんだけどね。
しかも後半で勝手に出場するかも知れないポジションが広すぎる。
イサクでは止めきれない。
それでもわざわざ、別のサポートを削ってでも入れる価値はあるかは疑問だが。
次はこいつ。

ガチャが当たればそいつを育成するが、当たらなければ小物に無駄使いする。
強くないフォメを育てたり、使えないかも知れない選手を育てたり。
フレマで試してたまたまフィットした時の快感が忘れられず続けちゃうのがワサコレ。
久しぶりにゲデスは結構うまく行ってコーフンしてるが、ほぼ失敗だからな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。