さてどのカードを使おうか

クレジットカードが三枚到着し、限度額で合計したら200万円分の信用を得た。
さっそくウェブ明細のアカウント作ったり、いろんな支払いを変更したりした。
とにかく楽天のバルセロナデザインのカードが気に入ってしまった。
とても気に入ったので、メインはこれで行こうって思ってしまった。
が、Apple Payに読ませたらiPhone上は普通の楽天カードが表示されてガッカリ。
いやいや、QUICPayの時にバルセロナのエンブレムが出ないなら意味が無い。
結局財布から出したカードになっちゃうなら、財布から現金出すし。
まぁ、でもデザインは選んで良かった。
選手が写ってるやつじゃないので、知らない人にはただの派手なカードってところが良い。
利用枠もなぜか楽天がいちばん高額で、すごく好印象で使いたくなる。
一方、Yahoo!は最も利用枠が少なく来て、信用されてないなぁと思った。
今のところ、Tポイントの貯め方にも使い道にも不便を感じるので、優先順位は低い。
この二つはQUICPay対応なので、iD対応ではAmazonカードを利用する。
Amazonクレカ本体とは別にiDカードを申し込めとか、面倒なことが書いてあった。
しかしApple Payに登録したら自動でiDが使えるようになった。
なるほど、iPhoneを使わずにiDを使う人は専用カードが必要ってだけか。
カードデザインまで段ボール風で、子供に笑われたわ。

Yahoo!で光回線を使ってるせいで、光回線専用のアカウントがあるわけだ。
それじゃなく自分でわかる名前で付けたアカウントもあるわけだ。
二つあって不便だから、連携させる見たいな事も出来るわけだ。
でも連携させても結局不便で、どうやるのが一番良いかわからないし提案も出来ない。
一応あたしの解決策は、光回線用のアカウントに携帯番号でログインすると言うこと。
アカウント名もパスワードも両方覚えなきゃいけないから使いにくかったんだ。
これで少しは、明細の確認がしやすくなる。
他の光だとプロバイダも選ぶのが面倒で、Yahoo!から変更する気はもうないんだ。
あと、SMSを使った認証を使ったところ、再ログインが多すぎてSMSがうるさい。

今回のクレカ申し込みラッシュは、実店舗でどう買い物するかに対応するためだ。
ポイントのことを考えると、ついつい、どれがお得か比べてしまう。
でもどうせ、月に数万円の出費をして数百円のポイントが来るだけだろ。
あってもなくてもどうって事のない数字よ。
その小さな数字を、Tポイントや永久不滅ポイントで貰ったら使いにくい。
自動でAmazonポイントを入れて貰うか、楽天ペイで自動で使えるかがいい。
いろんなペイアプリがいろんなキャンペーンをやってるのはわかる。
が、キャンペーンでバラまいたポイントが使いやすいかどうかが一番重要。
どうせポイントを使わないやつがいるから、多めにポイントをまいてるんだろ。
それよりなら、まいたポイントを確実に使って貰おうという姿勢に好印象を持つ。
この好印象が大事。
今回の件では楽天の印象がすごく良くなった。
が、残念ながら楽天市場を利用する予定はない。
カードは利用するが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。