キャンプ超強化キャンプ

ワサコレでキャンプが来たのでアセンホのEXを消去できた。
しかし趣味スペローニは食わせたくなくて、余ってるオフェンスガードLv6を付けた。
それでもスタメントータルでパッシブ連携レベル10が発動したから大丈夫。
何人かはEXレベル最大でなくても許される。
プラス選手も594エサを作って食わせたから誰も犠牲になっていない。
あとは一発極をコスト39GCSデロッシに使い、コスト39CLSデロッシを食わせた。
同じコストのデロッシでも、達眼DMFとディフェンスリーダーの分で起用を決めた。
その分NDSヴィツェルが外れるので、ピシュチェクとの連携が一つ減る。
クリホヴィアクはこのままピシュチェクとの連携要因で残る。
3項目35%ダウンか2項目45%ダウンかが、ヴィツエルかクリホヴィアクかの違い。
そういうわけで今回のキャンプで二人入れ替わり、フレマで試したいと思ってる。
しかしうちはキャンプで弱体デッキをセッティングしている。
こちらからフレマを挑んでおいて、相手からのフレマバックが弱体だとつまらないじゃん。
キャンプ開催中の、しかも自分が弱体中のフレマは気が引ける。
マジでマジでフレマ履歴やめて欲しい。
フレマが無限に出来るからワサコレやってるのに、相手の履歴を気にして無限に出来ん。
気にせずやってたらたぶん、同じ相手と何十回も試合して相手の履歴埋めちゃうし。



アセンホもデロッシも半信半疑だ。
GKはディフェンス値が高くてコンダクトマイスター対象でもあるオブラクとの争い。
アセンホは金ユニスキが二つだが、試合開始時点でどちらも発動していない。
負けてるときだけステ二倍、猛攻を受けて活躍したらセーブ成功率アップ。
ここで疑問なのは、セーブ発動率アップじゃなく成功率アップなところ。
フレマした相手の聖域が全く怖くない理由はたぶんそこだと思う。
シュート全体の何%防ぐ、じゃなく、セービング勝負になったシュートの何%だからな。
はたして数字上のハンデを乗り越えてオブラクより良いかどうかわからん。

デロッシは今後の0トップフォメ対策に、達眼は必要かなと思って起用。
ディフェンスリーダーでアセンホの補強も少しあてにしてる。
ヴィツェルを入れれば防衛ライン重ねがけでCF対策が有利になる。
CF対策を少し減らしてOMF対策に少し経費をかけたいと言う起用になる。
しかし他に真眼DMFも一人確保してるので、チーム状況によってはそっちも検討する。

 

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。