恐怖のチョネク

ワサコレのリーグ戦は25回目の優勝で、2月からリーグ戦18週中13週勝った事になる。
たぶん、数え間違ってなければ。(2月から突然強くなったので1月は除外)
自分ではインフレに飲まれてると言いつつ、マッチング運でまだ割と息している。
あとたったの5回、なんとか行けて欲しい。
しかしここに来て、フレマでMVSチョネクの極眼CBに限界を見せられてしまった。
そいつがいるだけで、シュート11本撃って1本しか入らなかった。
その後、相手からもフレマされ、0点に抑えられてた。
スーパーサブを自分で投入出来れば有利に戦って1点取れたが、アウェイじゃ無理って事。
当然、リーグ戦やグランプリで相手がチョネク持ってたら勝てない。
チョネクはコスト35だから、決して入手難易度は高くない。
そして今後はもっと極眼CBがゴロゴロと普及して行くだろう。
高コスト帯では標準装備になるかも知れない。
そうなったらうちのやり方では点が取れなくなり、マグレでも引き分けくらいしかない。
この感覚は以前も味わったなと思い出したら、まさにアトレティコフォメ全盛期だ。
相手がアトレティコなら点数取れなくてどうしようもないってのが、今回とそっくりだ。
みんなに極眼が普及したらうちは何もやることなくなり、ログインだけになるかもね。
また何か新しい要素が出てくるまで我慢の時代に突入するんだろうか。



余計なEXがついてるせいでまだ実戦で使えないが、MVSアセンホが極まった。
フレマでは使って見てるが、まだ、良いのか悪いのかわからん。
自分だけのEPで強化されるGKなので、相手のシュートを防ぐ行動が必要だ。
たぶん、相手のシュートが枠外に飛んだって時はEP稼げないと思う。
たぶん、相手のシュートがゴールしちゃった場合も稼げないと思う。
SPスキルAなので稼ぐEPも少ない。
逆境はたぶん効いてると思うが、モストなんたらは正直わからん。
セービングマークは出る。

そしてアセンホに食わせるエサが足りないので、ツアーは多めに回しておいた。
EXオフェンスガードはレベル6のやつしか余ってない。
GKなんてそんなに入れ替わらないからEXは余ると思って油断していた。
趣味でスペローニにEXレベル10を付けちゃってるので、それを回収するのはやだな。
まぁ、何種類も確保してるスペローニの一つでしかないから回収はすると思うよ。
でも、そこまでやってもアセンホの方が強いかどうか、フレマでも微妙な気がしてる。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。