完凸不要で楽になった

ワサコレの鳳凰杯は今回もオーバーコスト40特効だってよ。
40以上って書いてあるから、オーバー40は40以上と同じ意味で使ってるっぽい。
なんとなく、40は40をオーバーしてないので41からな気がしてならないが。
これは今回もって事は、次回からもずっと、40以上だけ特効だよな。
以前のように10凸が特効にはもう戻らないよな。
だったらこちらももうふっきれる必要がある。
低コストのハズレカードで工夫して勝つスタイルで遊ぶのは、鳳凰杯は不可能だ。
ちゃんと課金してある程度の当たりカードを揃えて遊ぶステージだと割り切った。
それじゃ逆に、今後は全く鳳凰杯に気を遣う必要はない。
今まで何に気をつかってたかというと、10凸とEPの稼ぎだ。
鳳凰杯で使うカードは10凸しなきゃいけなくて、わりと無理して限突券を集めてた。
10凸して1割しか強くならないんだから、鳳凰杯さえなければ優先度は低い。
そして一気に一人の選手を10凸するのではなく、有力な選手達に分散出来るようになる。
EPの稼ぎもSPスキルAよりSがいいので、鳳凰杯のためにSのカードをキープした。
しかし今後はスキルSでもコスト40未満じゃ無意味なので、もう優先しなくていい。
んで、スキルSの選手に優先で10凸して鳳凰杯を目指してたのが、これで不要になった。
スキルAでも良いし中途半端な凸でも良いし、逆にいろいろ楽になるかもな。



ルール変更前、左サイド攻撃で左サイドに個別マルセロを置いてEPを稼ぐつもりだった。
個別だからEP稼ぎやすいだろうと、真っ先に10凸してしまった。
でもこれ、新ルールだと10凸してもしなくても稼ぐポイントは一緒だよな。
だったら分散して、いろんな選手を少しずつ凸した方が良かったよ。
だってマルセロは鳳凰杯でしか使わないから、鳳凰杯を捨てるならいらない選手だ。
アザールは1凸しかしてないけど、2凸以上する気がなくなったね。
まぁ、もしCFにコスト40以上を当てたら、マルセロとアザールに出番はあるよ。
そうでなければ、サイドだけ特効あっても鳳凰杯はどうにもならん。
だからロナウジーニョもまだ使い道はなく、育成も後回しでいい。

スキルAだし限突券が足りないけど、真眼でノーマーカーのヴェスターゴーアは育てる。
ククレジャはスキルSだからEP稼げていいなと思ってたが、いい理由からは外れる。
それでもコストの低さをノーマーカーが補ってあまりそうなので育てる。
あとCF選びもスキルAは除外してたが、連携次第ではもうAでもいいんだよな。
もちろんCFは40以上が来れば一番良いけど、うちの遊び方じゃ来ないからな。

長いことやってきたルールが染みついて、遊び方に鳳凰杯も入れてしまっていた。
これが変更されたらかなり大幅に考えを改める必要がある。
限突券の価値、コスト30台のスキルSの価値を脳内で暴落させた方がいい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。