苦肉の以心伝心

ワサコレでSPSスアレスを使い始めてから不調だったが、火曜はようやく全勝してた。
と言っても、強い人に勝ったのではなく、当落線上の人としか当たらなかっただけ。
月曜もマッチング運は良かったのに、当落線上の人達に苦戦して1勝2敗1分だった。
そして先週の不調も合わせて考えれば、むしろそれがうちの実力と言える。
火曜の絶好調がおかしいのであり、先週と月曜の微妙な感じが正しい。
ただし変化もあり、うちのスアレスはあと少し残ってたプラス振りを昨日完成させた。
ただしそれはパワー2スタミナ4でしかなく、数値上はごく微量の物だ。
微量とは言え、完全体かあと少しで不完全体かで、差が出てたなんて事はオカルトか。
もう一つ、ピケラモスの防御艦隊をやめて以心伝心にしてみた。
スアレスが未極の時は、以心伝心を付けるかどうかにかなり差を感じていた。
でも極にしてからはその恩恵を感じず、防御艦隊を優先して守備連携のみ4枚だった。
月曜の結果を見て、スアレスのロストが失点につながりやすいのかと疑ったわけよ。
スアレスで点数を取るためじゃなく、スアレスのロストを減らすための以心伝心だ。
ともかく今のところ、コスト35メッシよりコスト37スアレスは弱いと言う判断だ。
フレマでは、以心伝心にしてから若干スアレスが強い気がしないでもない。
でも公式戦でなぜか勝つのがメッシ、なぜか負けるのがスアレスなんだよ。
今週の結果は今後のスアレスの起用または移籍を左右する事になる。



んでもしうちが以心伝心派になるなら、NDGラモスをスタメンに入れないわけよ。
だったらと言う事でまた、ピケブスケツをフンメルスヴァイグルにしたくなった。
どっちもCBがNDGになるという点は変らない。
ブスケツがタックルなので、ヴァイグルのチェイシングより好みだ。
ピケがタックルのみなので、フンメルスのフィードのみより断然好みだ。
好みのピケとブスケツを使って、中央支配だから防衛ラインより対象人数が多い。
それでもフンメルスヴァイグルを使いたいのは、やはりスタミナ攻撃だ。
でもうちのヴァイグルは惜しいところでコストが低く、20%しか下げられない。
本当に、使うかどうか微妙なラインだ。
その微妙なラインにいる選手は、育成にエナボをかけたくないんだわ。

昨日終わったキャンプでは、一人も一発極を利用しなかった。
こんなときこそヴァイグルを極めて置けば良かったじゃん。
でもね、極めたって限突券も足りないし、EXスキルも確保してないわけだよ。
EXはNDGフンメルスの分も用意出来てないしな。
育成に余裕がないから、ピケブスケツに集中させようって話なわけね。
でもたぶん、いろんなイベントをスルーしてキャンプに集中すれば無理じゃないぞ。
今後もし毎回EXスキルAを3回育てるなら追いついていけるかも知れない。
それだとエナボいっぱい使うから、キャンプ以外はゲームお休みぐらいの覚悟がいるが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。