シアターバー

夏にテレビを買ったけれども、外部スピーカーだけそのまま流用していた。
テレビのそのままのスピーカーよりは音がいいし、これはこれで有用だと思うよ。
でもね、その夏に買ったテレビとビエラリンクでつながるシアターバーが出てるのよ。
うちで使ってるやつもテレビのスピーカーよりはいいけど、シアターバーにあこがれた。
あこがれて数ヶ月、大した出費でもないけど不要な物を買うか迷った。
そもそもテレビからは音が出るし、外部スピーカーなんていらない。
今あるスピーカーですら不要な贅沢品で、さらにその上を求めたらキリがない。
まぁでも、ついつい買っちゃったわ。
先日広島旅行に行った時に、エッチなお店に行くくらいならこれが欲しいって思った。
これを買うからそう言う無駄遣いはしないって言うつもりで過ごしてきた。
だから買っちゃった。
型番はSC-HTB175-Kで、これを他のシアターバーと比べてないから善し悪しはわからん。
だってテレビとビエラリンクするものだから、いわば純正のオプションでしょ。
他社のやつが安かろうが性能良かろうが、それじゃ買ってないんだよな。
純正のオプションで音が良くなるっていう判断で選んだんだよ。
シアターバーの中からこれを選んだんじゃなく、純正のオプションを足したんだよ。



うん、でもね、買ってみて気がついたんだけど、テレビ前に置けなかった。
テレビより大きい台に乗せてるならいいけど、うちはテレビの足に合わせてるから。
このシアターバーにも両サイドに足がついてる。
その両サイドの足が、テレビの足より外側にある訳よ。
テレビを載せてる台からシアターバーの足がはみ出て、腹で置くことしか出来ない。
腹で置くと立てることも出来ないし、寝かせるとケーブルが下敷きになる。
完全にミスった。
仕方なく床に置いてるが、今までも床にスピーカーを置いてたから違和感なし。

音は圧倒的に良くなって大満足。
しかし気になるのは、番組のジャンルに合わせて勝手にモードが変ること。
モードが変らない設定は探したけど見つけられなかった。
それどころか、テレビ側からは細かい音の調整が出来ず全てグレー表示になる。
全てシアターバーに委ねちゃいますよ状態になったんだな。
委ねても大いにけっこう、なんの設定も出来なくていい。
むしろ、設定しない生の音を聞きたいから、設定出来なくなる方がいい。
つまりそれは、ジャンルごとに設定を変えられて生じゃない音になるのが嫌い。
そこが不満。

あとその設定を探してて気がついたけど、画面に黒点1個見つけて気持ち悪い。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。