ホワジャオ麺

先日の広島旅行で汁なし担々麺を食べてから、またホワジャオの魅力にはまった。
以前、Amazonから粉末タイプを買ったけど、しばらく買っていなかった。
そのAmazonのレビュー欄を見ても、ミルしないと美味しくないという意見が多数あった。
だから粉末タイプはダメだってわかった上で、あえてお試し感覚で買ったんだよ。
初めて買うホワジャオではじめから本格的にミルしようとは思わなかったからね。
その、ミルしなくていい、本格的でない、お試しのホワジャオはすぐ飽きた。
でもその一件で、ホワジャオがどんな感じかはお試しできたわけだよ。
ある程度は知ってる状態で、広島で本格的なものを食べて、かなり気に入ったわけだ。
気に入ったからこそ、汁なし担々麺の店をもう一軒行ってみたわけだ。
その、もう一軒行った店の方で、テーブルホワジャオが置いてあったんだよ。
前の店にもあったかも知れないが、二軒目はとにかく説明書きが丁寧だった。
温玉はぶっかけるんじゃなく、すき焼きのようにつけて食べてねって書いてあったし。
テーブルに置いてある調味料は御飯を混ぜる時に使うんだよとか書いてあったし。
その説明書きが多い店で、テーブルホワジャオは当日ミルしてますとか書いてたのよ。
それのせいで、やっぱり粉末で売ってるホワジャオとは違うんだって思ったわけ。
そしたら旅行から帰って、今度はミルするホワジャオが欲しくなった。



ミルしたホワジャオを何にかけるかと言えば、買い置きしているとんがらし麺だ。
少し前まで辛ラーメンを買い置きしていたが、今はとんがらし麺にハマっている。
どっちももともと辛いカップ麺だから、これにさらに同じ辛みを足す気はない。
やっぱり好みの辛さってエスカレートするから、しないように心がけている。
でも唐辛子の辛さとホワジャオの辛さは異質なわけじゃない。
唐辛子がいっぱい入ってる物にさらに唐辛子を足すのは危険だと思っている。
でも唐辛子ではない山椒の辛さをプラスする事は危険じゃないと思っている。
唐辛子の辛さ100で山椒の辛さ0の食いものだから、足してもいいのは山椒だけだ。
って事で、ミルしてホワジャオを使い、ちょっと慣れてきた。

麺に直接ミルしてかけてたら分量がわからん。
別の小皿に適切な分量をミルして使うのがちょうど良いと思う。
その適切な量がまだ自分でわからん。
わりと大量にかけてるつもりだが、広島で食べた辛さには到達していない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。