カバー的な物は外してみよう

開閉式の携帯電話からiPhoneに乗り換えなので、持ち運ぶときに液晶がむき出しなことに不安を感じ、
絶対必要だと思って、液晶にフタ出来るようなものを既に三つ買っている。
フタとしては横開きのやつが使いやすいんだけど、フチが液晶の操作を邪魔するからダメで、
仕方なく使ってる縦開きのうち一つは着脱が固すぎて、ナビとして固定するとき面倒だからダメ。
それで、三つの内の一番気に入らないやつを使ってるけれど、
必要でフタを付けたのにフタが邪魔で嫌になってきた。
フタがあるんだからと言う事で、液晶保護シールは不要って事にしてたのだが、
液晶の汚れっぷりに耐えかねてシールを貼ったので、ますますフタがいらなくなった。
とりあえずカバー的な物を外してしばらく使ってみようとしてる所。



最初に気になるのがカメラで、今まではカバー的な物があったおかげで、
レンズ部分がカバーの厚さ分へこんだ形になり、指がその辺に言ってもレンズには触らずに済んだ。
それがカバーを外したら、裏面は真っ平らだからレンズに触れちゃうってのが嫌。
これまで使った携帯でも、レンズがちょうど触りやすい場所にある機種とかあったけど、
個別の携帯にレンズを保護するようなアイテムは売ってなかったから、あきらめていたんだよな。
これがiPhoneだから、iPhone用にいろいろ売ってて、買えばどうにかなるからつい買ってどうにかしたくなる。
フタのあるやつが不便だったら、フタのないカバーに買い換えてみようかって事も考えた。
で、どういうやつが良いか検討したが、着脱がゆるくないとナビで使う時に面倒だって事と、
かといってカメラを保護するならバンパーのみじゃなく背面を覆いたいって事の兼ね合いで、
ちょうど良い物に巡り会うまで、またたくさん買って見るしかない。
ホントにそこまでしてカメラ守りたいかよと。
カメラに限らず、守って大事に使うほど、他の携帯電話より価値があるものではない。
むしろ壊れたら治さないで、それを機にドコモに乗り換えればいいじゃない。

あと、あたしはこれまで、携帯電話を長時間操作すると言う事がなかったが、
使い道がいろいろある分、iPhoneでは長時間操作することもあり、
特に、ゲームとかやって手に汗握るってのは、水没の危機かなぁってのもカバーを外せなかった理由。
しかし現時点では、iPhoneはゲームとかやらせるほどバッテリーに余裕がないと感じてるので、
既にゲームは一切アンインストールしていて、もう電話でゲームをやる気はなくなった。
水濡れを恐れて、これまではなるべくカバー部分を持っていたが、濡れて壊れたって良いじゃない。
壊れたときは買い換え時だと思ってあきらめればいいじゃん。

どうせ嫌で嫌でしょうがないんだから、アクシデントでやめざるを得なければ願ったりだ。
何もなくても今すぐでもやめたいくらいだが、浪費の言い訳が出来ないから我慢してるんだ。
これで壊れたなら、アップルは修理が面倒で高額だから、MNPを選んだ方が良いかと思ったとか言える。
だから、壊すわけじゃないけど壊れても気にしないつもりで使おうと思う。

アップル以外の携帯は、壊れてもデータがマイクロSDに入ってるから安心して買い換えれるが、
アップルだけは壊れたときのバックアップ先がパソコンのiTunesで、復元もiPhoneにしか出来ない。
あたしにはそういう所が不便だと感じるので、Googleに預けられるデータはなるべく預け、
写真もカメラロールに入れっぱなしにしないで、パソコンに移して同期フォルダでiPhoneに戻してる。
だからいつでも壊れろ。
いや、いつでもは困るから、auの割賦が終わるタイミングでちょうど良く壊れろ。

カバーがある分ロックスクリーンなしで使ってたけど、カバーを外したからロックも復活させた。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。