アーカイブ

2011年 6月 22日 のアーカイブ

アップル製品をインストールするとパソコンの調子が悪くなりそうな、
根拠の薄いとても個人的なイメージを持っていたのだが、実際に最近はおかしいんだよ。
おかしいからってそれがアップルのせいかどうかは全くわからないし、全然関係ない可能性もある。
たとえば最近はお腹の調子だって悪いけれども、それはアップルと関係ないのはわかってるが、
パソコンだって、たまたま今調子が悪くて、アップルは関係ないのかも知れない。
Windows Updateで仕様変更があり、追随してないとまずいことが起るって事も経験済みだから、
単に最近のアップデートで問題が起り気味なだけかも知れない。
または、普段使ってる別のソフトが、アップデートで改悪されたかも知れないわけだ。

今解決出来てない問題は、毎日使ってる自作ソフトである真魚のショートカットが効かなくなる事。
文字を入力できているんだからキーボードを受け付けてはいるのに、ショートカットキーだけ効かなくなる。
どのタイミングでなのかはわからないが、起動時はマトモなのに、いつの間にか効かなくなってる。
そんなときは、いったん真魚を終了し、もう一度起動すると治ってる。
なんせ毎日使ってるので、iPhone購入前はそういうことが一度も起らないという毎日だったし、
iPhone購入後から頻繁に起ってるという毎日だから、どうしてもiTunes関連を疑ってしまう。
もちろん、それと同時期にあった他のアップデートとかである可能性もある。
そして、そういうわけのわからない不具合が起られても、真魚をどうにか修正しての対処は出来ない。
さてどうするか。

そして今朝、なぜかネットにつながらなくなったが、これもアップルが関係してるという根拠はない。
ただ単に、ずっと避けて来たアップルを最近利用し、最近パソコンの調子が悪いという偶然でしかないが。
症状としては、iTunesが入ってるパソコンを起動したら、ネットにつながらず、
他のパソコンやiPhoneは普通にネットにつながってた。
ネットの調子が悪くてもルーターにはIPアドレスでアクセス出来ることがあるのでやってみたが、
ルーターにもはじかれているので、回線ではなくパソコンが悪い
LANポートの故障なんじゃないかと思ったが、LAN接続のプリンタが使えてることから、
ハードは大丈夫で、ソフトが何かしらおかしくなってるんじゃないかと思った。
そこで利用したのが、IEでネットにつながらないときに現れる診断ボタンで、
これをやったら、デフォルトゲートウェイは使用できませんなどというメッセージが出て、
ネットは接続出来るようになった。
検索してみると、Win7ではそういうことがあるようなことが出てくるけれども、
なぜそうなるのかって言うところまではわからなかった。
でもこれって、アップル入れてるとそうなるんじゃないのかい?って勘ぐってしまう。

何もかも、今偶然おかしい事が起って重なってるだけで、アップル関係なしかも知れない。
そうであって欲しいが、ソフトウェアの挙動からしておかしいので、イマイチ信用できない。
あと、何か最近アドビの更新も頻繁なので、アドビもアップルと同じくらい怪しい。