引き続きパケットの話題

iPhoneの標準プライスプランでは、12250パケットまで1029円で、そこからは使った分上がり、
52500パケットで4410円が上限になる。
月々2900円からって書いてあるんだから、余裕を見てもとりあえず3000円でiPhoneを持てそうだが、
本当に料金が3000円だと思ってると、ニュースで言われているように勝手に自動通信が行われて、
意図せずパケット料金が上限に達することがあるという話なので、
何も使わなくても月々6300円取られることがあると言う事だ。
電話をヘビーに使ってる人にとっては、たかだか一万円以下の料金なんて気にならないかもしれないが、
なんせ、2900円なら払えると思ってiPhoneを契約し、その倍以上の6300円の請求が、
全く使わなくても自動通信のせいで上がってくるってんじゃ、おちおちパケット通信をオンにできない。
あたしも当然、家と事務所の無線LANを期待して、あえてフラット料金ではない方を選んだんだから、
3000円で抑えるってのは極端すぎるとしても、毎月6000円以上請求されたら計算違いになってしまう。
それじゃ最初からフラットの契約をした方が何百円かは安くなるので、
フラットじゃない契約をした事が間違いだったと言う事になる。
そうならないために、パケット通信をオフにして生活してるけれども、
必要なときはオンにするので、その必要な分しか使ってない状態で、
どれほどパケットを利用するのかってのの目安が欲しい。



それで、その目安についてググって見たら、1パケットは128バイトって言うのがでてきた。
つまり、月々1.5MBまでなら1029円で、6.5MB以上なら4410円っていう事になるんだな。
この数字はあたしが想像していたものと比べて、ケタが二つほど小さくて、
確かにそんなわずかな通信で上限に達するなら、ほったらかしのiPhoneで上限額になるのもわかるわ。
せっかくパソコンと同じサイトが見れるブラウザが搭載されていても、
パソコンと同じサイトを見てたらあっという間に数メガの通信が行われるので、
ほとんど使ってないつもりでもたった一回試しにいろいろ見て回っただけで上限額突破はたやすいな。
携帯用サイトはそういう所を考慮して軽く作ってるけど、パソコンサイトは見た目重視だもんな。
これじゃiPhoneだって言うだけで、普通の携帯よりパケットの節約は難しいな。
それに、無料アプリでも数メガのものは多く、ゲームは数十メガ、ナビは数ギガだったりするんだから、
全然使ってないつもりでアプリをたったの一個インストールしても、一瞬で上限額突破とかもあるんだな。

そうか、と言う事は、オートロックでWi-Fiが切れるからとか生やさしいものじゃなく、
油断してちょびっとパケット通信を使ってしまうだけで、わずかな時間で一気に上限に達するのね。
気軽にメールに写真添付したり、それを受信するのもパケットでやったらあっというで、
もしメールが来ても添付ファイルが含まれている危険を考慮して、家に帰るまでメールを受信しない。
アプリは無線LAN以外ではダウンロード禁止。
外でのネット閲覧も派手に動く広告画像が含まれている可能性が高くて危険なので禁止。
つーことはもう、フラット契約しないならパケットは常時オフ、時々使うとしても一回で3000円を覚悟、
3000円が惜しくないならフラットにした方が安かったから失敗って感じだな。

あたしはiPhoneがあまり便利だと思っていないので、フラット契約して月6000円の価値はないと思う。
2900円だったら試してもいいと言う値段だし、試してあまりよくなかったので2年でキッチリやめる。
今は無理矢理でも活用しようと思ってるから、そのためには外でパケットを使いたくなるが、
無理に使っても便利じゃないんだから、外ではパケット使わないよと割り切ってもあまり変わらない。
2900円分だったらまぁいじって遊んで面白かったと言う事で妥当だろう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。