サルブタモール

1213 letters | 2740 views | コメントする

安くてクレジットカードで買えるクレンブテロールを探していて、
間違えてサルブタモールという代替品を、安いと思って買ってしまった。
販売サイトでは似たような物だと書いてあり、サイクル例の摂取量も同じだ。
しかしウィキペディアで確認すると、まず化学的構造がかなり違っているし、
クレンブテロールの半減期36-39時間に対してサルブタモールは1.6時間なんて書いてある訳で、
ものすごく効き目の悪い物を買っちまったような気がした。
しかし、日本じゃ全然話題にならないようだが、欧米じゃクレンの代替品としてメジャーな物らしい。
たぶんその半減期の短さが影響してるんだと思うが、副作用がマイルドで安全って事になってる。
それどころか、筋肉増強効果はクレンより上って事に理論上はなってるらしい。
しかも、米国でクレンは規制されてサルブタモールは買えるという事情もあるようだ。



あたしが買ったブルガリアのサイトでは、クレン20mcg1錠もサルブタモール40mcg1錠もだいたい同価格で、
似たような薬なら当然に40mcgの方を買うぞと、全然疑わなかった。
初めてなので小口で、30錠2箱32.5ドルと追跡ありの送料15ドルで買ってみた。
クレンと違って半減期が短いなら、朝夕1錠ずつ計80mcg、1サイクル1箱を15日消費で行こうと思う。
もちろんファットバーナーの在庫もチャンポンして消費する。

しかしサルブタモールとクレンは別物なので、これでクレンへの興味を満たすわけではない。
今回はクレンの偽物を買ったような物で、本物も買えるんだったら買いたいと、現時点では思っている。
もしサルブタモールを飲んでみてもあまり効果を感じなければ、なおさらクレンが欲しくなるだろう。
しかしブレーキになるのはクレンの価格であり、同程度の予算では半分しか飲めないとなると、
確実に効く量を飲むにはかなりフンパツする事になる。
そうなるくらいなら、ぜひサルブタモール朝夕摂取で効果を感じてみたいところだ。

追跡出来ると行ってもなんせ初のブルガリアで、何日かかって到着するか見当もつかない。
もしかしてすごく遅い場合は、よそからクレンも買って、8月はどっちにするかって事になるかも。
また、これも初めて買うから通関出来るかって問題もあるし、一度に何個まで買えるかも気になる。
7個セット101.5ドルを買うと一番安上がりだが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。