重いダンベル欲しいが

1627 letters | 1055 views | コメントする

あたしのやってる筋トレは、軽い負荷で最大限の効果を追求するようなインチキが多く、
あまり重いダンベルは必要ないし、まだあまり重くないダンベルしか買っていない。
重いダンベルを買えば、自重に優るトレーニングもいろいろ出来るようになるが、
今は自重でやるトレーニングと、軽いダンベルでも自重より優るトレーニングで十分。
腕立てなんて、1セット目はジャンプ、2セット目と3セット目はスローでやっているわけだが、
いずれも膝をついてやっているのに、ちゃんとジャンプで筋肉痛になり、スローでパンプしている。
つまりもっと筋力がアップしてもまだ腕立てをアップグレードする余裕があるわけで、
腕立て以上の刺激を求めて、重いダンベルが必ず必要だって状態にはまだまだならないだろう。
加圧でもスローでもクイックでも、限界より圧倒的に軽い重量でやるものなので、
一応、今あるダンベルで何年も大丈夫じゃないかとは思っている。



しかしいつかはもっと高重量のダンベルを買わなきゃならないだろうという心構えはある。
また、なくても良いけどあればできる別の種目のためにも、一応欲しい気持ちはある。
でも、いつ買うかって考えると、予算的にだいぶ先としか思っていないが。
サプリはどんどん買うくせにな。
加圧スクワットでは両手あわせて20㎏じゃ物足りなくなっているが、パンプはしてるので我慢できる。
いや、我慢できると言っても、我慢しなきゃ買いたいわけで、まぁあくまで我慢している。
あと、唯一コンセントレーションカールだけは重量アップにチャレンジしているのだが、
まだ13㎏がちょうどよく、15㎏は重すぎるかなってレベルで、
今あるダンベルで18㎏までギリギリ調節出来そうなので、
それ以上になったときはさすがに買うが、果たしてそこまで行けるかどうかって感じ。
シャフトが15㎏までを想定して作られてるから、18㎏が安全に使えるかどうかはわからなくて、
場合によっては早めの決断もあり得る。
コンセントレーションカールでは、2㎏刻みのレベルアップはきつすぎると言うことで、
今13㎏から15㎏にアップする中間だから、プレートをバランス良くつけないで14㎏をやっている。
重すぎて不安定なのか、プレートのバランスが悪いのか判断しかねる状態。

最近はトレーニングよりダンベルそのものに興味を持ち、ダンベルの本を探しに行ったのだが、
残念ながら本屋には全くなく、やむを得ずAmazonで買ってみたら、
ブロックダンベルと言うのが紹介してあり、便利そうだと思った。
あと、最初は40㎏セットを買えって書いてあって、あたしはその最初のレベルにも達してない事を認識。
プレート用のスタンドってのもあるらしく、それさえあれば無駄に高重量を買っても邪魔にならないだろう。
この本にはベンチを使った種目は載っていなくて、ボールをベンチ代わりに使ってるのはあった。
ベンチが邪魔になるようなら、きっとボールも邪魔になると思うがな。

筋肉が欲しいという気持ちが、ダンベル欲しいとか本欲しいとかサプリ欲しいとかに現れているが、
どんどん買えばどんどん筋肉が付くわけじゃないと、自分に言い聞かせている。
ダンベルはまだいらん、本は立ち読みしろ、サプリは効かない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。