囲碁も挫折か

1670 letters | 830 views | コメントする

9路盤でも全然進歩してないんだな。
PS版のヒカルの碁で、若獅子戦やプロ試験はズルが効かないから、実力で勝たないといけない。
ズルしながらここまで来たから全然勝てなくて、PCの囲碁ソフトを戦わせて勝つ。
無料であるということを理由に「バリュー囲碁」を使っているのだが、アルゴリズムに欠陥があるようだ。
先日、自力でバリュー囲碁に勝った時、アタリを二回見捨てたのがおかしいと感じたのだが、
ヒカルの碁と戦わせてもやはりアタリを守らずに見捨てる傾向がある。
確かに見捨てた方が良い時もあるのかも知れないが、あきらかにそれが敗因になったりする。
素人であるあたしにもそれで負けたし、ヒカルの碁にもそれで負ける。
だので、バリュー囲碁を使ってヒカルの碁を攻略する場合、アタリを見捨てないよう補正しなきゃいけない。
補正するには、コンピューターに別の手を打てというアイコンを押せば、好きな所に変更できる。
ヒカルの碁のCPUを最弱にしているし、バリュー囲碁のCPUは最強にしてるから、
アタリを守らずに見捨てるバグさえカバーすれば、だいたいは勝てる。
そのうえ、ヒカルの碁のCPUにわざとミスさせる技があるから、どうやらこれでクリアまでいけそうだ。
まぁ、そのゲームの攻略はちょっとずつ進んでるが、囲碁はうまくなっていない。
最弱のCPUにも勝てないからこそ、欠陥があるバリュー囲碁を使っている。



そのバリュー囲碁は、インストールしてしばらくはおとなしくしていたのに、
だんだん宣伝の表示頻度が高くなり、かなりウザくなってきた。
囲碁やってる間に表示されるならまだしも、関係ない時にポップアップされると邪魔だ。
削除したい。
打った碁石に番号が表示されるのが便利だが、アタリバグも考えると他のやつがいいかな。
こんな風に思われないよう、最初の数日はあまり広告出さずにおとなしくしてたのか。

さて、その欠陥のあるバリュー囲碁と戦うのも飽きてきた。
PS版ヒカルの碁もストーリーをクリアしたら飽きるかも知れない。
このまま強くなれないと、囲碁自体に飽きてやめそうな雰囲気だ。
9×9に飽きてきて、13×13にチャレンジしてみたら一局が長くてウンザリしたんだが、
これが正式な19×19だともっと時間がかかるんだろうと思うと萎えてくる。
先日買った趙治勲の本によると、複雑な局面を読み切って勝つのが楽しいんだそうで、
今みたいにシンプルな陣取りをやってるのはまだ面白い所にさしかかってないみたいだ。
だから面白くなるのはまだまだこれから。
でも信じて続けるモチベーションが続かないほど、全く上達しない。

ヨーカドーには将棋しか打ってなかったので、今週は別のスーパーに行ってみた。
碁石は売ってるのに碁盤を売っていないという、そのザマに気がつかないほど売れてないのか。
石が通常のサイズの半分よりもっと小さいような碁盤セットはあったが、細かすぎて買う気しなかった。
あと、マグネットタイプも売ってたが、1000円ということはやはり碁石が小さいタイプだろう。
別にマグネットであることにメリットは感じないから、それを買う気にもならなかった。
結局まだ道具なしで、囲碁人口の激減をひしひしと感じる。

CPUに負けっぱなしでこのまま飽きてしまったら、道具も欲しくなくなって忘れちゃいそう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。