R4#3

1716 letters | 736 views | コメントする

さっそく英語版がアップデートされ、壁紙の変更に対応したのだが、
最初の画面はアイコンの位置が間違ってるし、ファイル選択画面はドットがズレてる。
だので、いやおうなしに壁紙は変更するのだが、デフォが結構気に入ってるのでいじりたくない。
X9のロボ画像も、AceKardの青画面も、いかにも違法な機械っぽいからすぐ変えちゃったが、
R4はなんかまるで、まともなメディアプレーヤーを入れてるようで気にならないんだよな。
まるっきり変えるとしたらまた、いかにもDSの標準機能に見えそうな物を作るのだが、
これだと間違い部分だけを修正してそのまんま使いたくなっちゃう。



ただ、開発元がアイコンを間違えるなんて、アイコンがアイコンの目的を果たしてない証拠だ。
これは初めてR4のサイトを見た時から思ってたことだが、
三つのアイコンが何を指すか意味不明で、どうせその下に表示される文字を頼りに操作する。
だから、アイコンが間違っていても関係ないといえば関係ない。
関係ない物が堂々と並んでいるのは、インターフェースとして非常にまずい。
作った本人まで間違えるようなアイコンより、素直に文字を書けばいいじゃん。
わかりやすくするためのアイコンでわかりにくくしてどうするんだよ。

ということで、バッチリ字を書いたアイコン選択画面を自作した。
画像
これに使用してるメタルな背景を使ってAceKard用のも作りたいな。

それは良いとして、今回の1.05ではバックライト調節機能が付いたのだが、
うちじゃタッチペンで太陽のアイコンをつついても反応しなかったり、ゲームが起動したりする。
SCDSのメニュー操作も、うちじゃタッチペンの認識がおかしいのだが、
マジコン関係のタッチペン認識は雑なんだろうか。
ブラックジャック火の鳥編のイライラ棒をクリアした位だから、DS自体に問題はないはず。
むしろコレをクリアできるように調節したし、精密に動ける能力も獲得したから、
よその人が扱うよその人のDSより遙かに精度が良いはずだが、それでもうまくいかない。
よって、バックライトはR4を抜いて調節することにしよう。

付属のカードリーダーがどうも調子悪いので、X9用のカードリーダーを使うことにした。
X9は中身のソフトがあまり良くないが、機械は本体も付属品もしっかりしてるみたいだな。

MicroSDにセーブデータが書き込まれるタイミングについてだが、
AceKardはプレイ中ではなく次回起動時に、カードに搭載されたフラッシュから転写される。
たとえばDQMJで、配合結果をみてからリセットすることは良くあるのだが、
そのたびに2Mb分のデータの書き出しが行われ、待ち時間でイライラしたりする。
R4やSCDSはおそらくゲーム中に書き込みもやってるらしく、そういう待ち時間は発生してない。

常識力で、データセーブの瞬間に音楽がプププとスキップバックし、
エミュレータ臭いというかマジコン臭いというか、AceKardに比べると偽物っぽさが漂うが、
それでも遊ぶのに支障がないっていうので我慢するとして、
それよりそのセーブの待ちとかPCからの操作とかMicroSDの取り出しとか、
なにかと使いやすくてR4の方を使ってしまうなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。