死の組じゃない

1103 letters | 496 views | コメントする

かつて、あれだけ説得されてもかたくなに大学進学した平山相太が、
オランダのユースに負けてオランダへ渡り、結局大学はやめてしまった。
オランダは平山に衝撃を与えるほど強いのは間違いないのだ。
といっても、日韓退会では予選落ちしてでてなかったわけで、
その前といえばダビッツやらベルカンプやらクライファートやらの時代。
今の若返っちゃったオランダの実力なんて、見たこともないから全然わからない状態。
だがふたを開けてみて、このオランダって本当にこれで強いか?
あまりにも期待しすぎたせいで、逆に当てが外れたみたいになってるのか。
それとも既に、W杯のレベルに目が慣れちゃって、厳しく見てしまうのか。
いやー、むしろセルビア・モンテネグロが弱すぎに見えるのだが。
これって全然死の組じゃなくて、アルゼンチン1強じゃないか?
なんか、ヨーロッパのチームって過大評価されすぎている気がするんだが。
いや、確かに楽な組とはいえないだろうさ。でも死の組は言い過ぎ。



ちなみに、ATOKで、ユーゴスラビア→Shift+Enterでセルビア・モンテネグロに変換出来る。
そこまでしなくても。

明日はやっとこさ日本登場だが、日本のF組は本当に楽だね。
ブラジルは別格だが、どの組にも1つは強豪国が入る仕組みだ。
クロアチアやオーストラリアだって、日本にとっては楽じゃないけど、
決勝トーナメントに進出する16チームに名を並べるには物足りないメンツである。
日本としては、たとえブラジルに負けても、他の2試合勝てばいいわけで、
その勝たなきゃいけない相手は、16強というほどの強豪でもないほどの相手のみだ。
アルゼンチン、オランダと同じ組になるよりだいぶマシだったよ。
いくら優勝を狙うとはいえ、リスクは低い方が良いから、楽な組で良かった。
そう思えば、まぁ死の組かもしれないけど、死って無理矢理言いたいだけじゃんと。

勝手に名づけさせて貰う。安楽死の組

あと、遅延行為なんかでカード貰ったらもったいない。
オレンジのサポーターは綺麗。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。