アーカイブ

タグ: ‘方法’ の記事
1700 letters | 1087 views | コメントする

最近は家での自由時間を全て、筋トレと踊りに費やしているので、 囲碁は事務所で暇を見つけて読書するくらいしかやっていない。 読書の目標はやはりヒカルの碁に登場した名門囲碁部の訓練方法に従い、1問10秒の早解きとする。 1問10秒で出来るようになるために、同じ本を何度も繰り返しやって答えを覚えてしまい、 覚えた答えを思い出すだけの状態にしても、まだ10秒以内で解ける問題は少ない。 暗記した答えは一瞬で思い出すが、それが正しい事を確認している…続きを読む

1767 letters | 1528 views | コメントする

別に勝ちたい訳じゃないし、方法があったとしても、多くの定石を身につけることは避けられない。 でも、あたしはこういう「これだけ覚えればあとは覚えなくても大丈夫」系のタイトルに弱くてつい買っちゃう。 「ホニャララ入門」は物足りなそう、「ホニャララ大全」は読むのが大変そう、 その中間みたいなほどよいタイトルが惹きつけた。 ハズレは覚悟の上。 Amazonでは1500円以上送料無料なので、単品で注文するのにちょうど良い価格だってのも理由。 まだ…続きを読む

要はトータルでプラスになるかマイナスになるかが問題なのであって、 一度も勝てない仕組みだとそりゃゲームとして成り立たない。 また、絶対に勝たせないように操作されている場合も勝負にはならない。 そうではなくて、完全に運で決まるようなものの場合は、 勝ったり負けたりしながら、トータルで必ずプラスになる必勝法が存在する。 話を単純にするために、コインの裏表を当てて、倍返しか没収かのゲームを例にする。 たとえば100円かけて負けたとする。そした…続きを読む