プランクローラー

運動神経が悪すぎて、アブローラーが全然上手にならない。
余計なところにガッチガチに力が入ってぎこちなく動き、肝心の腹筋には全然効いてない。
メリットがないだけならまだしも、どうやら手首が痛い原因も下手なアブローラーのようだ。
腹筋にどう効かせるかばかり考えすぎて、その他の部位がケガしないよう安全を確保出来ない。
色んな事を考えながら運動するのが苦手だ。
そんな中、YouTubeでサイヤマンが昔コンビニの台車をアブローラーに使ってたと言う話をしてた。
その話にかなり興味を持ち、台車に手のひらをつけば手首を痛めないんじゃないかと想像した。
しかしそれをやるためだけに、それにしか使わない台車を買って、もし失敗したら残念なことだ。
それに踏ん切れないでいたところ、マッスルグリルで台車の使い方を動画にしていた。
あたしの知ってる台車は、デカくて手押し部分があるものだけだった。
しかしマッスルグリルの台車は、小さくて手押し部分が最初から付いてないやつだった。
すぐ買いたくなって、Amazonで幅40センチほどの台車を注文した。
んでさっそく動画で見たやり方で、台車に肘をついてやってみたら、多少は腹筋に効いた。
運動神経が悪いのでまだバチバチに効いてはいないんだけど。
とにかく手首を痛めてるから、肘をつけば手首が安全って言うメリットがある。
また、自分で想像してた手のひらをつくやり方も、アブローラーよりは手首が安全だ。
これからはアブローラーをいったんやめて、台車で腹筋に効かせる工夫をしていきたい。

マッスルグリルのやり方は、肘をつくからプランクローラーとか呼んでたっけな。
下手だからかも知れないが、床にチンコぶつけるくらいまで伏せたところが一番効く。
そうなるとかなり腰を反るので、よく言われる腰を痛めないやり方に反する。
腰を痛めるリスクがなければ効かないってのはちょっとダメかなとは思う。

あとちゃんと重心を考えて肘をつかないと、台車がひっくり返って痛い思いをする。
なんせ台車のキャスターは方向転換するので、往復のたびにキャスターが回転してしまう。
そのグリンっていうタイミングで重心がズレて、肘が台車の前後に落ちてしまう。
台車ってそもそも筋トレ器具じゃないので、筋トレに使おうとするのは危ない。
やっちゃいけない。

台車の上にバスタオルを折りたたんで載せてたが、クッションを用意した。
どっちもAmazonで。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。