安全に出来るかどうかも運動神経

たぶん筋トレのせいで、少し前から左の手首が痛い。
もっと以前は右の手首が痛くなったけど、それと似たような症状だと思う。
ひねりすぎると痛みを感じるだけで、そんなにひねりすぎることもないので苦しんではいない。
右利きだと右手首が痛いのは日常生活に差し障るが、左手首はあまり気にならない。
ただ問題は、原因を特定出来てないので右も左も同じように痛くなるかも知れないって事だ。
筋トレのどの種目で痛いのかわからないが、あたしはたぶんアブローラーだと思う。
運動神経が悪すぎて、腹筋より別のところに力が入りすぎて、手首にも変な負担があるんだろう。
でも確定ではない。
懸垂で手首が変な角度になってるのか、腕立て伏せで行けない方向に押されてるかも知れない。
よくわからないけど、手首と言えばリストラップと言うアイテムで保護するらしいので注文した。
どの種目で手首が痛いかわからないので、巻きっぱなしで全種目やるつもり。
あと、懸垂でなぜか左の肘がパキパキ鳴ってて、もしかしたら少し痛む気もする。
これも背中ばっかり気にして、どこか力を抜いちゃいけないところが抜けて負担になってると思う。
鳴らないように左腕に意識を持っていってやれば鳴らないんだよね。
肩をケガしないように、肘をケガしないように、手首をケガしないように、色んな集中が必要。
その上で筋肉に効かせるように集中するのは、あたしにはマルチタスクすぎてうまく出来ない。
これが運動神経の限界なんだろうな。

そもそも筋トレは、筋肉を壊して再生するわけだから、自分からケガしようとしてるみたいな物だ。
けど本当のケガはしたくなくて、自分で狙ってやった安全なケガだけ最大限にしようとしてる。
負荷を大きくしたいけど負荷は危ないというジレンマが発生する。
より安全で効果の高い筋トレを模索してはいるんだが。
そう言うこともあって、最近気になってるのはリアル筋力トレーニングってやつ。
気になって動画を見てるんだけど、やってることは一理あるんだが言ってることは内容が酷い。
「リアル」ってネーミングからして、じゃぁ他の人がやってる事は偽物だって主張が入ってる。
よそとは狙いが少し違うんですよって言う方向なら嫌みがないのに、よそを洗脳だとか言うもんな。
色んなやり方があるのは当然であり、その一つとして非常に検討に値するやり方をしてるんだよ。
やってる事に対する文句は一切ないし、何かしら取り入れたいと思う要素が満載だ。
けど言ってることは嘘が多く、嘘ついてまでよその筋トレを否定しようと必死になってる。
共存しようとは一切考えてないようだ。
「衝撃的な内容」だと思って欲しい気持ちはわかるが、自分で「衝撃的な内容」って言ってるだけ。
テキトーな嘘を一つ言って衝撃的でしょ?って問われても何も感銘を受けない。
けどかねがね言うけど、トレ内容には非常に感銘を受け、どうにかマネ出来るところはマネしたい。
ケガのリスクが低いトレーニングでより成果を上げるヒントが満載だと思ってみてる。

なんかね、もっと浅くパーシャルにして、1レップの質を下げてレップ数を増やせって言ってた。
どこぞの論文マニアだと、フルレンジで1レップの質を上げろって真逆のことを言うわけだが。
そりゃ同じ重量でもパーシャルで数だけこなそうとすればレップ数を増やせるのは当然だ。
同じ重量かつ同じレップ数ならフルレンジが有利だという論文はあるだろう。
けど論文と違って現実は、パーシャルで楽な分、重量を増やすとか回数を増やすとかするはずだよ。
危険なストレッチを避けた分、重量と回数でカバー出来るという話ならとても一理ある。
ぜひそれは自分でもそうしたい。
また、フルレンジを活かすためのフォームとパーシャルを活かすためのフォームは違う。
論文だとフルレンジを活かすフォームでしか比較してない。
パーシャルを活かすために、反動も使って全然違うフォームでやってるのはかなり参考になる。
そうやりたいんだよなぁって思うよ。
けど自重中心だとあまり取り入れられる要素は多くないって気もしてる。
とにかく非常にアリだと思って注目してるんだが、言ってることは科学的にも嘘ばかりで困る。
理科がわかってない人がもっとわかってない人を騙すバレバレの小細工を披露してて醜い。
残念すぎる。
けどトレ内容だけは安全で効果が高いかも知れない。
人を騙してまで普及させようとする態度が、逆に普及を妨げてる気がしてならない。
誠実にやってくれたらもっと普及すべき素晴らしい内容なんだが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。