ファットバーナーも変わったな

カルニチンのことを調べていたら、カルニチンを含むファットバーナーを買ってしまった。
冷静に考えれば無駄遣いだった。
あたしの目的はダイエットではなく、肝臓の脂肪を落とすことだ。
脂肪肝の治療にカルニチンが効くんじゃないかと言うことで興味をもった。
しかしただカルニチンを飲むより、その他の脂肪燃焼成分もブレンドしたサプリの方が効きそうだ。
この、効くって事が何を意味するかよく考えてなかったね。
例えば食欲を抑制する効果なんか、元々食欲に困ってないからいらんのよ。
食っちまった物をなるべく吸収させずに排出しちゃうような効果もいらない。
それにあたしは、痩せたいんだったらサプリより薬物を飲んじまう派だ。
薬に及ばない効果で、薬より高くつくのがファットバーナーだと思ってる。
単体成分のサプリよりブレンド成分のサプリは割高になりがちだしな。
ただもう何年もファットバーナーなんて買ってないから、今どきどうなったか興味があった。
期待して何個も買うんじゃなく、半信半疑で一個だけ買ってみた。
コスパ悪いのはわかった上で、継続するつもりがないから一個ぐらい良いかなと思って選んだ。
iHerbで一番売れてるファットバーナーはLeanModeってやつで、カフェインとか刺激物が入ってない。
あたしの古いイメージでは、ファットバーナーと言えば刺激物だと思ってた。
そう言う所も新鮮に感じたから、一個ぐらい買ってみようと思ったんだろうね。

しかしメインはカルニチンだと思ってる点は変わりない。
カルニチン単体サプリも買った。
最近iHerbが遅くなっちゃってなかなか到着しないけど。

カルニチンの中でも、少し古い情報ではアセチルLカルニチンはよくわかってないって話だった。
それが新しめの情報では、無印カルニチンよりも吸収効率が良いと言うことになってる。
体内に入るとどっちももう一方に変化したりしちゃうので、どっちを摂取しても同じ。
目的に合わせてどっちかを買うのではなく、吸収効率の良い方を買いましょうって話になったようだ。
ファットバーナーにもアセチルの方が入ってるし、アセチルの方だけでいいんじゃなかろうか。
ちゃんと比べてないけど粉末で買ってビルダー飲みした方が安いやつがありそうだ。
けど今回はカプセルを選択した。

カルニチンをいつ飲んでも効果に差はないって書いてる人もいるけど、運動前がいいって人もいた。
これはどっちかわからんから、一応念のため2回に分ける事を考えてる。
ファットバーナーを朝飲んで、単体のカルニチンを夕方に足そうかな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。