HDR対応が欲しくなった

1069 letters | コメントする

価格ドットコムでハイセンス、マクスゼン、ジョワイユとかのテレビを比較した。
ジョワイユだけがIPS液晶だって所と、HDR非対応だっていう違いが気になった。
アイリスオーヤマはIPS液晶でHDR対応だが、HDMI端子が少ない3個ってのが気になった。
今欲しいのはモニタ機能のみなので、音とかチューナーとか録画とかは比べてない。
その、IPSなのかとHDR対応なのかは密接に関係しそうだ。
以前は、IPSが一番高性能だけど高価なので、妥協しないならIPS一択だったはず。
ところが今はHDRが求められる時代になり、明暗差を出せる方が有利らしい。
高価なIPSより安いVAの方が、HDRで明暗差を出すには有利になっている。
VAぐらい明暗差を表現できて、IPSほどナナメからも視聴出来るのが理想だろうな。
これからどうせ買うなら、HDR非対応ってのは買いたくなくなった。
HDR対応って書いててもより明暗差が出るのはVAだから、逆にIPSじゃない方に興味がある。
安物のVAパネルを使う正当な理由が出来たので、安物メーカーの時代が来てるかも。
今までIPSが一番良いという風潮で売ってきた高級メーカーは手のひら返しにくいな。
HDR対応って書いてるだけのニセHDRだ、って言われかねない売り方なのかもな。
知らんよ、IPSで十分にHDRなのかは全く見てないし分からん。
そして、HDR対応のコンテンツというのがどの程度あるのかを、あたしは知らない。
4K対応だけどHDR対応ではない人が失敗したって言うレベルなんだろうか。

そういうわけで、安物のテレビで我慢ではなく、安物こそ欲しい気持ちが高まった。
いやテレビは今のままで良いんだけど、興味は尽きない。
要らないけど欲しい。

価格ドットコムの検索条件は、4K、4HDMI、HDR対応って条件で絞った。
ハイセンスかマクスゼンで決まりだろうな。
安物のイメージがあるフナイも、これらと比べたら少し高く感じるし。
お金って、コピー機で増えたら良いのにね。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。