ストーリー配信に追いついた

グラクロのアップデート情報で14章が予告されてたので、いざ13章に挑戦してみた。
要求される闘級は高いけれども、料理も含めて超えることが出来れば勝てる所ばかり。
ってか、いろいろと鍛えられたからな。
試練の塔を目標にすると、高難易度なステージをクリアするパターンが見つかる。
例えばエスタロッサのカウンターで行けそうだとか、メリオダスでゴリ押せそうだとか。
メインストーリーでは、必須キャラクターがいると言うところだけが難しい。
だから必須キャラを入れつつ、いつものキーマンで処理すれば良いだけのこと。
その必須のキャラクターを未育成だったら闘級が足りなくなったりする。
が、もうここまで来たら必須キャラもそれぞれ少なくとも一種くらいは育ってる。
必須で入れなきゃいけないキャラなんて人数あわせで、勝ちパターンはキーマンで作る。
なんとかなるだろと甘い気持ちで挑んで、結構楽勝で全クリできた。
どこでつまずくかと思いながら、何にもつまずかないで、失敗しても粘って勝ち続けた。
各ステージごとに足止めを食らってた12章までに比べて、難易度が低く感じる。
あたしはこのゲームを、アニメで見た話のおさらいみたいな感じで楽しんでいる。
だからとにかくこのメインストーリーを攻略して追いかけるのが目的だ。
少しずつ追加され、少しずつクリアして、マイペースで遊ぶというゲームになる。
今のところ面白い。

超ボス戦が終わり、ちゃんと見ないで報酬を受け取ってしまった。
あれ?成績は上位何%だったの?
たぶん、前日には40%くらいだったから50%に入ったと思うなぁ。
たぶん、成績の確認は出来ないんじゃないかと。

ダイヤはまた300ぐらい貯まってるが、だからってガチャしないように気をつける。
基本フェスのみ。

覚醒リリア戦は出来ればやりたくない。
一人でコツコツを目指してるので、対人と共闘はこのゲームでは望んでいない。
が、報酬が良ければがっつりやるだろう。
でも何が良い報酬なのかもわからなくなりつつある。
持ってない災いキャラを確定で入手できるとかだと参加せざるを得ない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。