ATOKどころかGoogleもいらないのか

1467 letters | コメントする

ATOKの会費が高いわけじゃないので、どうしても必要ならまた始めればいい。
今回はいらないと思ったので、アンインストールして解約した。
そしてGoogle日本語入力を数日使って、別にATOKじゃなくてよくなった。
しかしこの数日で気になったのは、パソコン2台で同じユーザー辞書を共有できないこと。
例えば最近の話題だと、「ぺいぺい」で「PayPay」と辞書登録するわけだ。
それを別のパソコンでまた登録しないと使えないってのが悔しい。
ATOKには辞書の同期があり、そのクラウド料金を払ってたんだと感じた。
じゃぁGoogle日本語入力だって、辞書をGoogleドライブに置くだけで出来るじゃん。
そう思って調べたが、辞書ファイルの場所を動かせないから簡単には行かないようだ。
そこまでして同期が必要かと言われたらそうでもないが。
そこでATOKどころかGoogleすら使わず、標準のMS-IMEを使えばいいだろうと。
MS-IMEの辞書をGoogleドライブに置いてしばらく使ってみようかと。
今始めたところなので、ほかのパソコンでこれが共有できるかまだ試してない。
しかしそれを目的にしたら、MS-IMEを使ってて別に悪くもないんだわ。
むしろ、このMS-IMEでいいのにGoogle日本語入力に乗り換える意味って何なのよと。
ATOKをやめてGoogleにシフトできる人なら、MS-IMEにもシフトできるんじゃないの?
個人的には、ATOKの変換がバカすぎて、GoogleもMS-IMEも大差ないと感じてるところ。

いや細かく言えば、三者三様に別方向にバカではあるんだよ、たぶん。
どのバカがより我慢できるかの差なんだわ。
たとえATOKが一番我慢できるとしても、なんせ有料で我慢も必要とか許せないしな。
先日、Googleを使い始めたとき、まずはATOKから辞書を移そうと思ったわけだ。
ところが、ATOKの辞書をエクスポートして中身を見たら、自動学習がまぁメチャクチャだ。
どれが誤変換でどれが学習すべき単語なのか、自動で判別できずに登録されてるんだな。
そんなATOKの辞書をインポートするくらいなら何もしない方がましだと思った。
自動的にこんな風になっちゃうなら、そりゃATOKは使いにくくなるわな。
もしかしたら自動学習を抑制させたりしたら、まだATOKは賢いのかもしれない。
でも今のところ再インストールする気はない。

ともかく今、ATOKじゃなくGoogle日本語入力でもまぁいいか、ってところまでは来た。
そして試してたらGoogle日本語入力じゃなくMS-IMEでもまぁいいか、になりそう。
まぁいいどころか、標準じゃないものをあえて使う理由が薄くなってきた。
どのバカに慣れるか、どのバカを許すか、でしかない。
この中で唯一有料のバカが、下手したら一番許せないバカかもしれないんだよな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。