結局クレカ何枚目になるの?

あたしはもともと、地元銀行で発行するVISAカードを使っていたが、発行終了になった。
その頃はauにズブズブだったので、auの発行するVISAに乗り換えた。
au携帯やめた時ぐらいに、セゾンVISAに乗り換え。
たしかauのVISAもセゾンって書いてあったから、auじゃないだけの似た物で良かった。
別にこだわって選んだポイントとかはなかったはず。
ただ、VISAである事には少しこだわっていた。
海外からそこそこ買い物をして来たので、VISAが一番良いと思って来た。
今回、Apple Payを使い始めて、VISA以外にした方が良いという初めてのケースだ。
まぁ、もちろんこのVISAはこのまま残し、VISAが必要なときに使えばいい。
他のカードを作ろうかと、今初めてクレジットカードを比べた事になる。
今初めて自分のカードが還元率低いと気がついた。
特にこだわりなく作ったカードだとそんなもんだろう。
今でも別にポイントなんかどうでもいいくらいだが、面倒じゃないのが一番良い。
AmazonのカードならポイントがAmazonのアカウントに自動で入るから最高だ。
楽天のカードならポイントは楽天ペイでコンビニの会計に使えるから最高だ。
Apple Payでならこの二つあればiDとQUICPayと両方できる。
面倒だからクレカの請求を分散させたくはないが、今後は二枚使う事になりそう。

三枚目の候補になるヤフーカードが、調べれば調べるほど微妙になった。
うちは光回線がYahoo!だけど、別にヤフーカードを使ってもお得ではないっぽい。
SoftBankやY!mobileの携帯電話は、うちの実家の高気密性能で電波が悪くて使えない。
Yahoo!のサイトで買い物することはない。
Tポイントの使い道が限定される。
PayPayでしか使わないヤフーカードだが、PayPayでTポイントが自動で使われない。
より多くポイント貰えるより、使いやすいポイントを少し貰う方がいい。
で、集約するならAmazonか楽天だなと。
集約したいけど二枚に分散させる事になりそう。
Yahoo!だけあまり良くなさそう。

ただ調べれば調べるほど、まだまだ動乱の時代が続くらしい。
ここからどんなペイが出てくるかわからなくて、もっとクレカ作るかも知れない。
あるいは巡り巡ってYahoo!が最強になるような転機が訪れるかも。
どう変化してもいいけど、現金より面倒がなくなるのが理想だ。
レジでモタモタした挙げ句、結局1万円札を出すみたいなのが最悪。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。