SPL中田英寿

ワサコレのSPLミキサー3回目でようやく中田英寿1枚目。
この状態ではユニスキ3個すべてロックされ、ステはコスト28相当しかない。
限突券が使えないので全て現物で10凸する事で、ユニスキも解放されステも上がる。
あと10枚集めることが出来ればコスト39相当のステまで成長できる。
以心伝心などのシーズンに依存する連携は一切利用できないのが意地悪。
さらに、付いてきたフォメの理解度が65000GP消費を要求する鬼畜さ。
最大GP324あるけどエナボ200個相当の頑張りが必要だ。
イベントによってはフォメ理解度が上げやすい物もあるから利用したい。
って、今がそれだな。
GP40消費で理解度100上がるからチャンスだけど、それでもゴールが遠すぎるか。
フォメレベルは心配してなくて、SPL中田を獲得する度にどんどん上がって行くはず。
さっそくそのフォメに有望な選手を並べてみたが、OMFを強化する連携がなかった。
ロナウジーニョと中田はたぶんフォメ特性で強化出来る。
SPLはたぶんSPレアリティに該当すると思う。
あとはしばらく使ってないユニスキなしエジルが個別ロングで当確。
一人くらい黒子を入れたいからジョアンマリオって感じになるかな。
これじゃ連携強化がなさすぎて、達眼DMFが1人でもいたらシュート入らないだろう。



あとたぶん、SPL選手はキャンプで一発極が出来ないと思われる。
この先しばらくMFコーチカードはこいつに吸われてしまうだろう。
NTSと違ってべらぼうな枚数は要求しないので、超強化も回せばすぐ終わるかも。
その上で、はたして使うだろうかって言うと結構微妙だ。
スペシャルワンを開放出来れば、黒子マリオの代わりに使うかも知れない。
コスト35のMVSパラシオがスペシャルワン要因を争うライバルになる。

おそらくSPL中田フォメはロナウジーニョのフォメより普及する。
今のNTSフォメと同じくらい普及しそうだ。
だからその対策案としてOMFをあまり野放しには出来ない。
DMF二人入れて片方は達眼要因、もう片方はステ下げ連携要因にしたい。
って考えるとやっぱり、使えるフォメは限られてくるなぁ。
今使ってるやつから離れられそうもない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。