陰毛チャレンジ2回目(敗戦)

あたしはお笑い芸人のやってたブラジリアンワックスを先に見たのが良くない。
陰毛を一気に広範囲にベリベリ抜いて、そのリアクションを楽しむものだ。
それをあたしは自分でやってみたいと思ってしまった。
だが、動画で陰毛をもっと細かく少しずつ何回も抜いてるのを見てしまった。
それでまず、根本的に間違ってるのかなと思った。
でも、すね毛の脱毛は広範囲に一気にやる動画が普通だ。
それを陰毛でも同じようにやろうとすると難しいのかも知れない。
あたしのやり方が悪いのか製品が悪いのか、とりあえずそれを解決したい。
だので、動画で出て来てすぐマネできるすね毛の脱毛をやってみた。
あ、実際にやったのはスネじゃなく腿だけど。
広範囲に蜂蜜を塗って、シートをかぶせて、一気に引いて、大成功。
つるんつるんのエリアが出来た。
つまり製品もやり方の理解も全く問題ない。
うん、やっぱり部位によって難しいと言う事かも知れない。
部位というか、毛の濃さや長さ、あと皮膚の引っ張られやすさもあるのかもな。
と言うわけで、二日目もまた陰毛を抜くための戦いを始めた。



今回はその少しずつ何回もやる手法を取り入れてみた。
付属のシートをハサミで4分割し、大きめの絆創膏ぐらいのサイズでやってみた。
そしたら、やはり動画を見た効果もあって、少しずつ攻略出来ている。
うん、でも時間がかかるわ。
一気にベリッとやってあっという間に終わりたいのに、かなりコツコツやっちゃう。
何度も何度も痛い。
でも時間をかけて、徐々に徐々に上から減らして、だいぶ竿に近づいてきた。
ここからがなかなか抜けない。
やはりスネや腿のように、平らなところほど抜きやすい感じか。
もうチンコが蜂蜜だらけになってるわ。
時間もものすごくかかるのでこの辺でいったん挫折。

竿の周辺で毛をどっちに流して引くかと、皮膚が引っ張られない工夫が必要。
作戦を立てないと時間ばかり過ぎてなかなかうまくいってない。
でも上の方はかなり慣れてきたので、一応手応えはあったんだ。
たまの方まで行く予定だが、まずは今いるステージが相当難しいからな。
そして、こんなに少しずつのペースじゃ時間かかりすぎて習慣に出来ない。
もっとさらっと終わる技術か道具が必要。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。