ディーニュとマクスウェル

予言通り、ワサコレでスアレスが欲しいと願うほど、SPSディーニュが出てくれた。
うちは基本3バックだし、4バックでもアルバがいるからディーニュはいらん。
現実のバルサならケガとか温存とかがあるけど、ワサコレには一切無いからね。
ベンチに入れる理由すらない。
ただ、スアレス以外はどれもデッキに入らないから、ディーニュだけハズレではない。
一平が終わって、あまったBDRをミキサーにかけたらコスト35マクスウェルが出た。
だから左サイドバックはコスト38アルバがいるから不要だって。
しかも、コスト35以上はSスキル確定だと思ってたのに読み違いをしていたらしい。
限定チームスキルのSかAが確定で、マクスウェルはAの方だった。
いやAでも全体が対象だから総ステ上がり具合は大きい。
先日獲得したガビと同じく、アタック以外の5項目を底上げすることが出来る。
ベンチ入り確定か。
これでBDRのコスト35は2枚獲得出来たし、ウムティティもスタメンだしいいだろ。



チームスキルはこれまで、ネイマールのためだけに鋼のフィジカル三枚だった。
公表されてないデータの個人的解釈だが、パワーがないとシュート威力が落ちるはず。
ネイマールのドライブシュートは頼もしいが、普通のシュートはパワーがない。
スキルをいったん発動すると、しばらくはスキルを使わずに点を取らなければならない。
ネイマールはPA外シュートを撃ちたがるから、威力が無いとキャッチされる。
ただしこれはネイマールを1トップに使った場合で、2トップだと負担が軽減される。
カウンターゆえに、スピドリ突破の機会も減り、ドライブシュート頻度が保てる。
それでもまだまだ鋼は重要だと思ってるから、ずっと三枚で使ってきた。
この度、二人のBDRチームスキルを獲得し、鋼を二枚削って使おうと思っている。
こっちの方がカウンターに合いそうだからな。

数字だけ見ると大きいが、死にステも上がるから差し引いて考えないとな。
スタミナが上がるってのは現状は意味が無いと思っている。
スピード、パワー、テクニック、ディフェンスは、どのポジションも上がって嬉しい。
7.5%×4項目で合計30%分の恩恵を視野に入れている。
パワーのみ20%上がるより強そうだ。
ただしFWだけ、ディフェンスが上がって嬉しいかってのはある。
パワーを下げることでもし戦力ダウンを体感できたら、また鋼に戻るかもな。
チームスキル二枚来たことで、より違いがわかりそうでよかったよ。

さて今後はしばらく選手育成待ちだ。
BDRで目が肥えて、BDRが終わったら欲しい選手があまりいない。
しばらくスタメンが変らないつもりで、今いる選手を限突していきたい。
去年と同じなら4月までプラス選手の獲得はないから、誰かが犠牲になる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。