防水なら2年使えそう

1883 letters | 1355 views | コメントする

 つくづくiPhoneで失敗したのは、防水じゃない機械を2年の割賦で買ったことだ。防水だったら別に割賦でも良いんだよ。基本料金割引契約の2年縛りも別にどうでも良い。ローンが2年続くのにその2年間壊さないように心配して水没を気にしながら使うのがつらい。しかもiPhoneだとAppleCareとかで2年目のために金を払うかどうかみたいな決断が必要なわけで、その上、壊れて修理に出しても新品が来るわけじゃなく、よその人が壊した物を直したつもりの物が来るから何度も送り返しても何かしら不具合のある物が届いたりする。うちもそうだった。だから壊して修理に出すこをを期待するのではなく、壊さないことを前提で使うべきだ。だから防水じゃない機械を2年のローンで買っちゃダメ。いや、買っても良いんだけど、そのローンは買い換えない前提で月々の電話代から差っ引かれる物だから、買い換えたら損をするって感じでプレッシャーになる。ホントは買い換えなければ得をしてるのであって、買い換えたら本来のお金を払うだけなんだよな。そしてその本来の価格が高い物を、買い換えないなら実質ゼロだから得だと思って買っちゃったわけで、iPhoneは買った時点から失敗だった。そしてその直後にStreakを分割で買ったわけで、これも防水じゃないのに2年ローンだ。最初からiPhoneのSIMを入れて使うつもりだったし、2年間を防水じゃない2機種で使う事で、どっちかが壊れてもまだもう一個あるっていう事を目的にしていた。うん、でもそんなことを考えちゃうのも、やっぱり防水じゃないiPhoneを2年間使う事の不安が招いたわけで、失敗がもう一つの失敗を招いたって感じ。



 今メインは2年ローンで防水のXperiaだが、先日のゲリラ豪雨でホントにMNPして良かったと再確認したし、むしろ、2年後にまた使いたくなる防水機種が売ってるかどうかの方が心配だ。あんまり良い物を買うと、次の機種を心配してしまう。だから今回は別にローンで構わない。一括払いで安い防水機種を買って、それがあんまり良くない物だとまたすぐ変えたくなるわけで、ネットで調べて良さそうなやつだったし2年壊さずに使おうと覚悟して買った。つーかまだ、国産じゃないと防水じゃないし、国産でroot取れるのは少ないし、その中で使い物になりそうなのはこれしかない状況だから、まぁ、防水にしたけりゃ割賦だろうがしょうがない。

 そして、このメインで持ち歩く以外での端末は防水じゃなくてもいいなという事も気がついた。例えば家でしか使ってないiPadが防水性能までは必要としていない。今はSIMを入れずに遊んでるiPhoneとかAndroid端末も、肌身離さないものじゃないから防水じゃなくていい。むしろ、そういうオモチャの類では、海外産の方がroot取れたりカスタムROMが出てたりで遊べるわけで、しかも安かったりして、オモチャは国産じゃない方が良い。でもオモチャは結局オモチャであって、普段持ち歩く電話は必需品だけど、オモチャはなくても良い不要品だから、そう何万円も払って買うもんじゃないよ。遊びたいし家のタブレットはもっと欲しいくらいだから、安ければ買いたいけど普通に買うのは高いよ。割賦で買わなきゃいけないほどの値段ならやめとくくらいだ。電話は防水で割賦で2年ならOK、オモチャは防水要らなくて一括で出来れば0円が欲しいな。MNPすると違約金とかかるし、回線維持費もゼロにはならないから、それを補える程度のキャッシュバックも欲しいけど、7月末のMNP分がまだ来てないくらいで、ホントに来るのか怪しくなって来てるところ。

 将来の見通しとして、まだIGZOディスプレイの機種が出てきてないけど、メインで使うやつはバッテリー持ちも重要だからそれにしたい。でもそれが出たからってすぐさま機種変更するほど重要な事ではない。今はディスプレイ使用でバッテリーがグングン減るから、いっぱい使った日は充電しなきゃいけないってだけで、基本的にいっぱい使わないし。バッテリー技術も良くなるかも知れないし、CPUも省電力化するかも知れないし、メモリーもどかっと積まれるかも知れないし、たぶん2年後は相当進化してるだろう。進化した端末を2年待てずに使いたい場合は、やっぱりサブ回線のMNPでお安く手に入れるのが良いのかな。フォーマSIMでいけるのか分からないけど。じゃ、やっぱり遊び用のサブ回線がもう一個あった方が良いかなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。