104SH

1436 letters | 2225 views | コメントする

 初売りの新規0円はいくつかやってたけど、その中から選んだのは104SHってやつ。シャープ端末はいっぱいありすぎてどれがどれだかサッパリわからないんだけど、その中でこれはちょっと他とは違う個性があって、国産メーカーのスマホはだいたいみんな全部入りになってるのに、104SHはワンセグもおサイフもなんにも入ってなくて防水だけ。あたしの基準では、持ち歩かずにWi-Fi環境でいじるオモチャは防水じゃなくても良いけど、雨の日でも肌身離さず持ち歩く連絡用の電話はダンコ防水じゃなきゃ行けないと思ってるから、仕方なく国産の防水スマホを通話用にせざるを得ない。そんな国産スマホに余計な機能がいっぱいついてるせいで肝心要の電話用のバッテリーが浪費されるのもいただけない。よって、防水ではあるけどガラ機能を搭載しないスマホは結構良いと思っている。ただ、やっぱりルートが取れないと、パケット関連やバッテリー関連、ステータスバー関連を使いやすく出来ないのでダメだ。防水でルートが取れるってのはかなり限定されてしまうし、今後ともそういう端末は減るだろうから、多少のことはあきらめなきゃ行けないが。



 この104SHは初売り一括0円になるほどの古い端末だけど、最初からICS搭載という変わり種。ルート取れないらしいから惜しみなくアップデートを繰り返して最新にした。んで、要らないアプリは消すか凍結かした。この辺もやっぱり変わり種なのかSoftBankはみんなそうなのかわからないが、プリインストールの要らないアプリがほとんど消せるようになってたし、消せなくてもICSの標準機能で凍結できて、たとえルート取ってもこれ以上は消さないよって所まで削ることが出来た。だのでこれなら普通に電話として使ってもいいくらいだと思った。でも実際に待ち受けさせてみてバッテリーの減り具合は確認しないとわからないので、バッテリーミックスを入れて一日、なるべく触らずに放置してみたんだけど、残量が下がったり上がったりしてあてにならない感じ。まだ1日なので安定してないのかも知れないが、この調子じゃ1週間は待ち受けできないね。ただ、今電話として使ってるacroHDと違ってバッテリーを交換できるし、Amazonで2倍大容量バッテリーも売ってるので、これをマジで電話に使うとしてもその辺の心配はしなくて良いかも知れない。あと、電話としてではなくオモチャとして使うとしても、一応デュアルコアだしHDなのでスペック的には結構だ。ルート取れないこと以外不満はない。ただし電話として使わないならSIMなしでのバッテリー持ちも確かめたい。しばらくSIMありで、そのあとSIMなしでバッテリーミックスの観察って感じかな。

 回線はやっぱり増やしすぎた感あり。でもここでauから1回線SoftBankに行けば全然増やしすぎてない感じになる。だけど、赤字の出ないセールがちょうどない感じ。もうauで余ってる回線を1個解約してしまうか、SoftBankにMNPするかって所だけど、SoftBankのMNP特典がフラット解除とともに消える現状ではMNPの手数料分損するだけだ。ソフトバンクの新規0円をもらってすぐauに移転し、キャッシュバックももらって3円で2年維持ってのが黒字でスマホ2個もらう現在考えられるお得なコースなんだよな。104SHだってあたしは売る気がないけど売れば結構高いよね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。