携帯の便利なやつ

だんだんわかってきて、ようやく普通の携帯より便利かなって感じになってきた。
買ってから知ったんだけど、Wi-Fiメインなら別にiPhoneじゃなくても、iPodで良かったようだ。
なんせAppleには全く興味がなかったので、iPodと言ったら今どきのウォークマンだろって認識しかなかったが、
iPhoneの電話回線なし版って言えるようなやつまで出てるなら、
何も違約金を払って今までの携帯をやめなくなって、携帯を継続しつつオモチャでiPodで良かった。
いや、そこまで考えつくほど詳しかったら、そもそもApple製品なんか買わないわけで、
なんにもわからないからこそ、好奇心があってiPhoneを買って見たんだよ。
それに、iPhoneがあれば携帯がいらないから良いんであって、
携帯とは別にもう一つオモチャを持ち歩くってのも面倒だし、持ち歩かないならパソコンの方が良い。
このパソコンの方が良いってのが、iPhoneを使う上でも常に考える事で、
たとえばiPhoneで動くフォトショップが無料だから、使ってみたいと思ったりしても、
そんなもんはパソコンに写真を移動して作業した方が楽だし、
どうしても外で編集したいなんてケースはないだろうと思うと、無料でもフォトショップはいらない。
同様に、一見してiPhoneでいろんな事が出来たら便利だなって事があっても、
それをiPhoneでやらなきゃいけないケースはあるのかって再考すると、必要な物はあまりない。
だので、携帯の他にiPodがあっても、iPodを使う機会がないので持ち歩かないわけで、
携帯にも使えるiPhoneだからこそ強制的に持ち歩くことになり、
だからこそカスタマイズしてちょっと便利な携帯電話にしておけば、たまには使うだろうって事だ。
使うのはたまにでも、カスタマイズはしょっちゅう趣味としてやれたら理想的だ。
でも果たしてそこまで楽しめるほど流行ってるのかは疑問。



ファーム書き換えの時に、インストールしたアプリもパソコンで復元するようにしちゃうと、
そのパソコンを登録しなきゃいけなくなり、登録は5台までという制限がある。
と言う事で、純正じゃないファームを使う人はアプリも純正じゃない方法で出し入れし、
iTunesで管理させないのが良いと言うのが、現時点で一番良さそうに思える。
たとえば普通にEvernoteとかをインストールしたら、Crackulousでipa化し、アンインストールする。
i-FunBoxでipaファイルをパソコンにバックアップし、Installousフォルダにもコピーする。
Installousでインストールしたアプリの設定は、iTunesの同期で自動的に復活出来てるようだ。
CFW作成時にアプリをプリインストールしちゃう方法もあるようだが、
その方法でInstallousとCrackulousを入れる設定にしてもうまく行かなかったので、
この二つだけはネットからインストールするしかないっぽい。
毎回URLを入れるのが面倒なので、メモ機能に書いておいて、コピペでアクセスすることにした。
もっとうまい方法はあるかも知れない。

実用面では、方位磁石は頻繁に使うと思うがそれがついてる普通の携帯もあったよな。
カメラも使うけど、カメラが優秀な携帯が他にあるよな。
Evernoteもただのメモとしてなら使うと思うが、メモは昔の携帯ですら出来る。
パソコンと同じサイトが見れるから、パソコンのサイトを外で客に見せるのに使えるけど、
それも別にiPhoneである必要はない。
カスタマイズできるのが良いのかって思ったが、他の携帯でもアプリぐらいはある。
iPhoneじゃないと出来ないような事はたぶんないんだけど、
iPhoneじゃなきゃできないって勘違いするほど、従来の携帯はわかりづらくて何も出来なかったんだろう。
あたしも、従来の携帯にアプリ入れてカスタマイズする気にはならなかったが、
iPhoneなら楽しくカスタマイズできていいわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。