ノルバの弱点

1545 letters | 1713 views | コメントする

PCTでノルバデックスよりも効果のある薬はいろいろあるが、安く入手出来る物はない。
ノルバなら1日20円程度で十分な効果が得られるけれども、他のは1日20円では不十分だ。
お金持ちであればノルバより効果が高い薬を高く買った方が良いけれども、
ライトユーザーは1日20円コースか、それとも数百円コースかでその間がなければ、当然20円コースだろう。
ただ、気になる情報があって、ノルバはSERMとしては優秀だがプロゲスチンへの反応が良くなってしまい、
エストロゲン由来ではなくプロゲスチン由来のガイノを引き起こす可能性があるという。



プロゲスチンでガイノが起るなんて話がまず嘘くさい上に、
スパドロやフェラプレックスがプロゲスチンだからPCTにノルバを使うななんて書いてあって、
そもそもスパドロもフェラもプロゲスチンじゃないし、それを言うならトレンやデカだろって話だ。
19番炭素の有無で、いわゆる19ノルとかエストラとか書いてあるのがプロゲスチンであって、
完全にDHT派生のスパドロやフェラでノルバを使うなって書いてあっても、どこまで嘘だかわからない。
でも気になってもう少し読んでみると、まぁスパドロとフェラの件はそれ以上書いてないからわからないが、
プロゲスチンの件はやっぱりトレンやデカを例に挙げ、ノルバを使うなと書いてある。
今ストックしてるプロホで、プロゲスチンはリキッドロンがあるので、ノルバがダメだと困ったことになる。

あたしとしては、ガイノなんて見た目だけの問題に過ぎず、重要なのはPCTになるかどうかだけだ。
ノルバがプロゲスチンのPCTで効果を発揮出来ないなら問題だが、
効果は発揮して副作用としてガイノが出やすくなるってんなら、個人的に重要な問題ではない。
しかも、プロゲスチンと同時にノルバも摂取するという物ではなく、
プロゲスチンの摂取が終わった後にノルバを摂取すると言うのがPCTなわけで、
ノルバでプロゲスチンに敏感になったとしても問題は起らないだろう。
でもあたしの場合、これまでリキッドロンでは性欲の低下を感じたので、
何も言われなければリキッドロン継続中でも性欲低下を感じた時点でノルバ服用していただろう。
一応、それはまずいかも知れないという知識を得た。

しかしまぁこういう話があるのであれば、以前から気になってたトレミフェンを買っちまうかな。
30錠8000円というドッキリ価格だが、強力なので数日で十分という話があって、
だったらPCTの最初の1週目だけとかトレミフェンにするのは良いんじゃないかと。
2週目からはもったいないからノルバで。

で、やっぱり9月はリキッドロンにして、10月のPCTでどれほど性欲が回復するか試したい。
前回のリキッドロンではノベデックスXTは効いてるかどうかわからない程度だったから、
ちゃんとした薬物を使えばやっぱり違う物かってのを早く試したい。
性欲が減ると言われるリキッドロンとスパドロをスタックすることになるが、
性欲が減る理由は両者別なので、一緒に摂取してどうなるのか死ぬのかリスクは高い。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。