サルブタモール #2

895 letters | 2294 views | コメントする

40mcgと書いてあったのはブルガリアの販売サイトの誤記みたい。
箱の写真をアップにすると4mgと書いてあるので、そっちが正しいようだ。
どおりで検索するとmg単位での服用法しか出てこないと思ったよ。
服用法は、喘息の場合でも4~8mgを一日三回となっていて、予定の4mgを2回は少ないのかも。
これはやっぱり弱い薬で、脂肪燃焼や筋肉増強まで欲張るともっと大量に飲まなきゃダメなのか。
1サイクル15日で1箱のつもりだったが、2箱使っちゃう方が良いね。
クレンブテロールより安いと思って買ったけど逆に高かったかも知れない。
ただ、クレンブテロールより副作用が小さいと言うことは確かなようで、そのくらいしか救いがない。
少なくとも、もうブルガリアのサルブタモールは買わないと思う。



かといってクレンブテロールが安いかというと、クレンは80mcg以上でないと効かないらしいし、
80mcgで計算すると結構高く付いてしまう。
海外なら安いかと思って調べると、クレンはステロイドと同様に米国で規制されてるみたいで、
英語サイトはボッタクリが成立してるので日本向けの方がよっぽど安いような状態だな。
今回あたしが買ってしまったのも、クレンと似たような物だと書いてあったからであって、
ある意味ボッタクリの一種だったわけで、そのくらいクレンを安く買いたい要望は多いって事だ。
やっぱり一回はクレンを買ってみるか。

台湾産の2mg1錠9円というやたら安いサルブタモールを見つけたが、
それだったら80mcgのクレン以上の効果をクレンより安く実現できるかも知れない。
インド産では1錠8mgのやつもあったので、初日から臆せず一回8mgで飲んでみるか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。