ECAに興味あり

1842 letters | 1786 views | コメントする

あたしはヨヒンベとヨヒンビンの区別も混乱しているが、エフェドラとエフェドリンの区別も混乱している。
エフェドラフリーなんて言葉は聞いたことがあるが、エフェドリンフリーとは言わないので、
米国のサプリメントで一時流行って禁止された成分はエフェドラの方なんだろうけど、
ECAスタックという表現をするときは、Eはエフェドリンだと書いてあったりする。
じゃあエフェドラはECAに含まれていないのかって辺りがよくわからない。
わからないままにいい加減に情報を取り入れているので、あたし自身の発信もかなり混乱を含む。



あたしはメルトダウンに失望し、ホットロックスはカフェインとフォルスコリンで十分だと判断して以来、
ファットバーナーのジャンルはボッタクリなイメージが付いて、あまり興味を持っていなかったが、
最近売れてるオキシエリートを買ってみてから、他にどういうものがあるか興味を持ち始めた。
そして、エフェドラを含むファットバーナーをまだ扱ってるショップがあることに気がついた。
プロホルモンが禁止されても在庫分を売り続けているショップは、エフェドラ製品も同様に扱っている。
日本では先日、風邪薬を濃縮して売ろうとした事件があったとき、
一定以上の成分を含むと規制されるとかってニュースでやってたから、
米国のショップで売ってるエフェドラ製品を日本に輸入できるのかって事も疑わしいが、
あわよくばまだ試すことは可能かも知れない。
エフェドラ禁止以降に出たファットバーナーは、エフェドラ合法時代にやったことがある人には不満らしく、
常にECAスタックと比べてどうかという感想が出てくる。
それだけECAスタックは優秀だったと言う事だが、エフェドラとエフェドリンが違う物だとすると、
エフェドリンを含むECAスタックは優秀で、エフェドラ製品はそんなによくない可能性もある。
好奇心で、その一部のショップでまだ売ってるエフェドラ含有製品も試してみたいのだが、
あたしはファットバーナーに関する体感が非常に鈍く、試しても自分じゃよくわからないので、
自分で試すより、よその人が褒める物をそのまま買った方がよっぽど信用できる。
好評のオキシエリートと比べても、エフェドラ製品の方が優れてるのかどうかだ。
少なくともオキシエリートは好評なので、またオキシエリートにしようかなと思っちゃう。

もう一つ気になってるのは、UTTプロホルモンと同じAMSで出してるVapor-XTで、
エフェドリンと似た構造のハロスタチン、アスピリンの代わりになるなんとか、あとカフェインしか入っていない。
多くのファットバーナーはゴチャゴチャにいろんな成分が入ってて比率も明記されていないのに、
これは疑似ECAとなる必要成分しか入ってないし量も書いてあるので、効きそうな印象がある。
構造が似てれば効き目も似るのかという問題が一番疑問であって、
似た物は入ってるけど全然効きませんという例はいくらでもある。
だからこれもエフェドラ製品と同じく、よっぽど効くってレビューが多いとかじゃないと買えないが、
UTTシリーズと同様AMS製品自体の取扱いが希少だから、レビューもみかけない。
ついでに同じくAMSのクロミデックスとやらは、プロホ屋では売ってるが既に公式サイトにもないので、
おそらく本当に効く禁止成分含有のPCTサプリなんだろう。
つーことは、公式サイトには普通に載せてあるVaporって大したことないかも知れない。
オキシエリートはカフェインが少なすぎる気がするので、次は他のとチャンポンしようかと画策中で、
効かないかもしれないけど興味を持ってるのは今のところこれ。
本物のエフェドラ製品だと通関できるか不安もあるから疑似をと。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。