アーカイブ

カテゴリー ‘未分類’ のアーカイブ

マスクや手洗いでウイルスに対抗できるなら、防護服なんて仰々しい物は不要になるだろ。人間と人間が近づかないことはウイルス対策として効果がある。ディスタンスだのステイホームだのによって、感染者数を減らす事に成功出来ている。これをやめるのであれば、マスクや手洗いじゃなくて防護服が必要になる。防護服に比べてマスクはオモチャ、手洗いも素人の技術や洗う時間じゃあまりにも無力。何のソースもないけど、マスクや手洗いは努力の割に小さい成果しか出せないと認…続きを読む

男子と女子は見てる漫画やアニメが違うので、憧れる対象が全然違うんだよね。少女漫画に出てくるカッコいい男って、おそらく長身で痩せ型の人なんだろ。あたしの世代の男はジャンプでキン肉マン、北斗の拳、ドラゴンボール、ジョジョに憧れている。すなわちムッキムキの筋肉が主人公で、それがカッコいいんじゃないかとすり込まれているわけだ。カッコいいとは思わないまでも、かっこ悪いとか気持ち悪いなんて感じることはない。けど女は、ムッキムキの人を美化するようなメ…続きを読む

嫁がどこかからスラムダンクの単行本を貰ってきたので、全部読み返した。そしたら、連載当時は唐突だと感じた終わり方が、知ってて読むとごく自然に感じた。終わるぞ終わるぞって言う空気を出しまくって、ちゃんと大団円で終わってたわ。しかし連載当時は、ジャンプのシステムが例外を許さず強力に機能していた。不人気漫画が打ち切られるのは当然だが、人気漫画は引き延ばしてずっと続くと信じてしまっていた。ドラゴンボールとかは毎週ほんの数ページしか進まず、掲載され…続きを読む

時々あるんだが、またベッドを殴りながら目覚めてしまった。夢で、植物だか動物だかわからない化け物が襲いかかってきてさ。とっさに化け物のこめかみ辺りが柔らかそうだと思ってフックを2発かましたら夢だった。今回は化け物相手だったけど、人間を殴る夢で目覚めることもあるわけだ。殴る夢を見ると本当にベッドや枕を殴って起きる。んで心臓がバクバク言ってて戦闘モードに入っちゃってる。となりに誰か寝てたらそいつを殴ってるだろうな。自分では本気で殴ってるつもり…続きを読む

アーセナルの冨安が流血したというネットニュースを見た。試合は見ていない。そのニュースの見出しは、冨安が流血した方かさせた方か、どっちとも取れる書き方だった。にもかかわらず、ニュースの見出しを見て冨安が流血した方だと思い込んで疑わなかった。もうね、見なくてもわかるほど日本人はやられる方だと決まってるのよ。そう思い込んで読んだら、やっぱり今回もやられる方なのよ。日本人が加害者だって言うニュースはなさ過ぎて、被害者だと信じ切ってしまっている。…続きを読む

今年は運動習慣が復活して興味を持ったことで、その分、陰毛処理の趣味に興味がなくなった。何かにハマれば何かをやらなくなる。んで結局、3機種くらい買った脱毛器でエピレタが最強で、中国の怪しいやつは良くなかった。でもよく効いたエピレタとは言え、脱毛できない毛は存在する。エピレタが効きやすい部分の毛はすぐ薄く出来て、しばらく生えてこなくなる。が、エピレタが効きにくい部分はいくらやっても全く、ホントに全く、全然効かないところもある。陰毛に関しては…続きを読む

かつて北斗の拳に登場したアミバは、ランダムな秘孔をつく人体実験をやっていた。人間の体に点在する、秘孔という場所を指で押すと良いことか悪いことが起こる世界観だった。色んな場所を指で押してみて、病気が治るかも知れないし、爆裂死するかも知れない。主人公のケンシロウは、秘孔を攻撃することで大量に悪役ザコキャラを殺害していた。すなわち秘孔とは殺人拳の要でもあり、ランダムに指で押すのは極めて危険な行為だ。押せば死ぬかも知れないのに秘孔をランダムで押…続きを読む

テレビを見てないせいもあるんだろうが、ネットではワクチンを接種しない人が多そうだった。けど意外なほどスピーディに進んで、もうやるつもりの人はあらかたやったようだ。これは収束しそうだなと言う感覚になった。あとは決断するだけで、国が年内にあらゆる制限をやめましょうって言えば収束だろう。マスクしたい人だけして、したくない人はせず、自由に出かけて良いよってなれば収束だ。ワクチンを打った人はもう制限なんかいらんし、感染してもカゼ程度なら怖くない。…続きを読む

あたしはわざとニュースを避けてるので、最近だとタリバンって何?ぐらいな感じ。全く世の中について行ってないので、何も知らずに平和に暮らしている。それでもコロナの話は入ってくるし、そもそもニュースを拒絶した理由がコロナだから不快だ。挨拶代わりに楽しいことを言う世界と、挨拶代わりに将来の不安を嘆く世界とどっちが良いかと。あまりにコロナなんだけど、特にネットでワクチン打つか打たないかで喧嘩してるように見える。喧嘩するほどになっちゃうと、将来の鞍…続きを読む

そういえばストックしてたストロングゼロを飲み終えたんだわ。10年くらい酒飲まなかったのに、去年から飲み始めて、今年またやめることにした。結局、やっぱり酒は体質に合ってないな。少ししか飲まないと効かないし、多く飲むと当日か翌日かで気持ちが悪くなる。効かない程度に飲んでもうれしくないから、だったら飲まない方がマシ。効くほど飲んじゃうとデメリットの方が多くて飲まない方がマシ。ただ、社会的には飲んだ方が良い場合も多い。外で飲む機会があるなら家で…続きを読む

今日はワクチンを接種してきたが、個人の病院でたぶん10人くらいが午前の部として集まってた。中1次男のクラスメートと親も来てたので、若くても結構やってる人が多いかも知れない。ってか、たった10人の枠にすら知り合いがいるってくらいの地区な。待合室に置いてあった亜鉛欠乏のパンフレットを読んでたらあっという間に呼ばれた。少し説明を受けて、距離を取った椅子に案内され、チクッとやられて15分待って解散。なんか、今回は皮下注射じゃなくて筋肉注射だから…続きを読む

来週ワクチンって何回も言ってて、いよいよ明日だよ。肩の荷が下りるじゃないけど、精神的な負担は減りそうだと思ってる。正直、2回目打つかどうかはあまり重要じゃなく、とにかく1回は人類に協力してやった証だ。何もしないと非国民みたいに考える人も中にはいるだろうから、非国民でさえなければ良い。ワクチンの効果や副作用は置いといて、まずはその社会的な面から1回は接種したかった。1回やると2回目も予約されるし、無料だから2回目もやるだろうけど、とにかく…続きを読む

近頃YouTubeを見るようになったYouTube初心者だが、既に嫌いな配信者がいる。最近見始めたと言うことは、最近興味があるジャンルしかほとんど漁っていない。その、あたしの最近興味のあるようなワードによく引っかかるのがメンタリストDaiGoだ。ただ、検索に引っかかりはするけれど、動画は全然見る気がしない。タイトルやサムネの釣り方に嫌悪感を感じてしまう。話を聞く気が一切しない。一生見なくてもかまわないので「このチャンネルをオススメに表示…続きを読む

あたしはあらゆる差別に反対出来るほど、公平に物事を考える能力は持っていない。だから、なるべく自分の差別で他人に不利益を与えないよう気をつけなければならない。自分の中にある差別をなくすことが出来ないので、外には出さないよう気をつけてはいる。よその人も、ついつい自分の中の差別を外に出してしまい、後で謝罪することはあるだろう。その場合に、謝罪なんかしたって心の中の差別を消した証拠にはならないし、無理な話だろう。それは昨日までブスだと思ってた女…続きを読む

あたしのなりたい人物像は卑怯者だって他人に言われるようなズルい人だ。そういう言葉は他人を見下す時に使用されるが、下にある物を下に見る時には使わない。上にある物を屁理屈で下にする時だけ使われる。鬼滅の刃8巻で、上弦の参の鬼に対して、主人公の炭治郎は「逃げるな卑怯者」って言う。人間は不利な条件で鬼と戦ってるから、有利な条件でしか戦ってない鬼は卑怯者だと言う趣旨だ。だから鬼の負け、煉獄さんの勝ち、と言う論法になっているが、鬼は生き延び煉獄さん…続きを読む