足つるしと丸椅子

腕立て伏せの負荷を上げるために椅子に足を乗せるってのは良くあるっぽい。
あたしは椅子ほどじゃない高さの、チンニングスタンドの支柱を利用して少し傾斜させてる。
もしくは、ベッドに足を乗せてプッシュアップバーまでで少し傾斜にしている。
負荷の強度はともかく、傾斜するほど大胸筋の上部を狙うフォームになっていく。
もう少し傾斜させようかと思ったら、ちょうどチンニングスタンドにゴムバンドが吊してある。
懸垂の補助のために毎回吊したり外したりしないで、吊しっぱなしになっちゃってる。
そのゴムバンドに足を引っかけたら傾斜が増して新たな刺激が得られているところ。
ただ、腕立て伏せは潰れても膝を付ける安全性も重要だが、足を吊してるから潰れられない。
これまで潰れる前提でやってたけど、今後は寸前に察知してやめて足を地面につく必要がある。
あとパワーブロック類似品でベントロー的な、あくまで「的な」種目を練習してきた。
でも運動神経の悪さもあって、効かせることと痛めないことの両立が難しい。
効いてる実感はあるのでなんとか痛めないフォームを体得したいが、諦めて工夫することにした。
普段はベッドをソファ代わりに使ってるので部屋に椅子がないが、物置から丸椅子を出してきた。
んで完全に座っちゃって、ベントロー「的な」動きをやってみている。
バーベルじゃないので膝にあたらず、たぶん腰を痛めずに腰の近くを鍛えられそう。
丸椅子の耐荷重が弱そうなので心配。
この二つの種目って、どっちもアジャスタブルベンチとかを買えばいいって事なんだけど。

ベンチを置けなくはないが片付ける場所はない。
折りたためるベンチを使えば片付けられるが、毎回出したりしまったりを想像すると嫌になる。
ベンチはたためば丸椅子くらいのスペースに収まるはずではある。
でも10㎏以上あるベンチを出したりしまったりたたんだりするのは面倒くさそう。
もし耐荷重が強い丸椅子があればそれで良さそうな気がする。
耐荷重の強い丸椅子は安いわけないと思うと、だったらベンチ買うわってなるかも知れない。

あたしの筋トレは有酸素と無酸素の中間みたいなもので、次々に別の種目に移る。
同じ種目を続けて複数セットやらない。
一度出して1セットしかやらずまたしまうってのをベンチで想像すると嫌になってくる。
まぁ、ベンチを買ったら買ったで、自重種目を減らしてウェイト種目を増やして調節するだろう。
けどそれって、道具を使うための種目に偏って、やりたい種目からは遠ざかってしまう。
とりあえず今は買おうという気にはなってないかなぁ。

目を付けてるのはBARWINGなんだけど、YouTubeで調べると欲しいやつとは違う形のばっかりだ。
ベンチばっかり何種類も出しすぎって事なのか、どんどん改良して新しくなってるのか。
たたまないならまた別のを検討するんだが、たたむならBARWINGの良さそうなやつはある。
チンニングスタンドもSTEADYと比較してBARWINGを選んだが、ベンチもBARWINGが好みだ。
けど買っても面倒くさがって使わなくなったら最悪なんで、とりあえず丸椅子で様子見だな。
丸椅子が壊れてケガするくらいなら買うべきか。
いや面倒くさいか。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。