メシ食って筋肉ついた

2ヶ月単位で筋トレの成果を観察してて、まだ1週間あるけど5月と6月も満足な出来だった。
なんと言ってもゴールデンウィークをきっかけに朝飯を食べ始めた事が大変化だ。
何年も朝はプロテインのみ、昼抜き、夕食は家族と同じ物という1日1食生活をしていた。
それが運動量増加にあわせて朝は鶏卵3個食うようにしたり、プロテインを1日3回飲むようにした。
タンパク質を増やすことは自然にやっていたが、糖質を増やすのはまだ怖い。
なんせ最終目的が糖尿病の回避であり、そのための筋トレなのに糖質を増やすのは矛盾している。
でも摂取カロリーが少ないはずなのに糖尿病を怖がるほどの肥満って事もおかしいわけだ。
YouTubeで減量すると代謝が下がるみたいな話が出るけど、自分の代謝は低すぎじゃなかろうかと。
そういう時にユーチューバーはチートデイをやって代謝を上げたりするわけだ。
もしあたしも一日一食だから代謝が低すぎるのであれば、逆に食ってみようとか思っちゃった。
朝飯にちゃんと穀物と肉を卵を食うようになったけどとても怖い。
怖がって体重計に乗るようになったが、とりあえず重さに関してだけは増加に向かっていない。
んでこれもYouTube情報だが、チートデイをやったら発汗が増えたと言う手応えを言う人もいる。
それを言うならあたしも毎日汗だくで筋トレしてるが、朝飯食ってからかどうかはわからない。
季節的に普通に暑くなってるし。
また、太ることを怖がりすぎてCLA、カテキン、ガルシニアをサプリとして飲み始めた。
どれかが効いたおかげで太ってないだけかもしれない説もあり得る。

どこを目指すかが曖昧になりがちだが、そりゃ筋肉も増えた方が良いし脂肪も減った方が良い。
けど今のところまだ、ユーチューバーの減量のように脂肪を減らす事をメインでは考えたくない。
せっかく筋トレしてるのに、それが筋肉を減らさないためってのはモチベになりそうもない。
やればやっただけ筋肉がつけば、もっと筋トレしようと思える。
けど脂肪を落とすためにカロリーを減らし、その間は筋肉がつく事を諦めるってのは無理だわ。
筋肉がつかない筋トレなんてやれる気がしない。
筋肉が増え続けてないと筋トレしたくないし、そのために栄養を摂ってたら脂肪は減りませんよと。
どうにもならないなぁと思いながら、少しずつ摂取は増えてるなぁってところだ。
増えた摂取分を全て筋トレで消費出来てたら脂肪はつかないかも知れない。
あ、でも全部消費したら筋肉を増やすカロリーも足りなくなるんだな。
ホントにどうにもならん。

太るかどうかに非常に慎重になって注目しているが、筋肉はいつの間にか増えてた感じがある。
意識して鍛えてもいない前腕がこんなに太かったっけ?
あまり真剣にやってない四頭筋がこんなに形を主張してたっけ?
重点的にやってる三角筋は腕をひねると様々な線が入って、ちゃんと効いてるなと満足してる。
背中は見えないからわからないが、懸垂の引き応えは非常に良くなっている。
腕立て伏せとプレス系は最近やや肩にダメージが蓄積してるのでやり過ぎかもしれない。
アブ台車も毎日ダメージが抜けないが、ケガするような部位とは思えないので心配してない。

朝飯を食って筋肉的にはより良い環境になってはいるようだ。
脂肪的にはとても心配だから注視していくことになるけど。
筋肉がついてるのに体重が増えてない分が、内臓脂肪の減少だったなら理想どおりだ。
あくまで健康目的だと言うことに立ち返り、体脂肪は別に減らなくても優先順位は低いよな。
糖尿病にならないために内臓脂肪と筋肉だけ気にして、体脂肪は見た目だけだから犠牲にしよう。
YouTubeを見ると自分も体脂肪を減らしたくなるけど、彼らとは持って生まれたものが違うからな。
あたしはとりあえず病気にならないことだけ達成出来れば十分すぎる。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。