三角筋は少なく毎日

現在、懸垂系と腕立て系の日、下半身と腹筋の日、と言う二分割でやっている。
そのほかにチューブで三角筋をやってるが、下手なのもあるけど毎日出来る量を毎日やってる。
むしろ毎日やって上達することが優先だし。
フロントは腕立て系の種目で効いちゃってるので、チューブはサイドとリアだ。
特にリアをしっかりやることがケガの防止になるとYouTubeで見たので、念入りにやってはいる。
なんか最近は知能が衰えたのか、何レップスか数える事が難しい。
数えられなくなってる原因として、停止と戻しを丁寧にやってるせいではある。
単純に連続でチューブを引っ張るだけだったら数えられるんだが。
数えようとはしてるんだけどわからなくなるので、しんどくなるくらいやってはいる。
けど1セットずつで終わって、毎日出来る程度に抑制してる。
うまく行ってるのかどうかわからん。
色んな強さのチューブをセットで買ったが、強いチューブだと可動域が狭くなっちゃう。
かといって弱いチューブだと伸びきったところだけ負荷が強い感じになる。
そういう筋トレに慣れてなくて効かせるのが下手ってのは自覚しているところ。
ちゃんとダンベルを使えば解決する問題だが、物置から出してくるのが邪魔くさいなと。
あたしの目標は筋肥大ではなく、死ぬまで運動習慣を継続することだ。
だから短時間で終わることが重要なんだが、肩を追加して長引いてるので悩ましい。
複数セットやるようになれば3分割が必要になりそうだ。

シトルリンをしばらくお休みしてみようかと思ってたが、結局買っちゃった。
プロテイン、マルトデキストリン、シトルリン、食物繊維と、国産メーカーの袋が並んでいる。
自分では海外の薬やサプリばっかり飲んでたつもりが、わりと国産を買ってるな。
以前はプロテインも海外じゃなきゃ話にならなかったのに、粉のサプリはだいたい国産で良くなった。
カプセルや錠剤のサプリは未だに国産じゃ全く意味ないので、全部iHerbだけど。
筋トレのサプリよりも、加齢で衰えた部分を補うサプリが中心になっている。

現在最も興味を抱いているのがカルニチンで、これも加齢で体内生産量が下がる物らしい。
そして心配している脂肪肝に有効ですよと言う研究が多い成分でもある。
ダイエット目的の人だと、カルニチンを飲むだけでは痩せないし意味ないよと言うことになってる。
けど脂肪肝の人だと、運動したとか食事制限したとかではなく、カルニチンだけで研究している。
そういう所に興味をもって、一応注文したんだがなかなか来ない。
iHerbの注文はかつて国内発送と変わらないくらいすぐ到着したが、今はだいぶ遅くなっている。
待たされているせいでカルニチンへの期待も大きくなりすぎている。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。