全話メチャクチャ地獄少女

面白いかどうかとはまた別の話だが。
地獄少女って言うアニメに全く納得いかない。
オープニングでナレーションの入り方からして、現代版の必殺仕事人みたいな雰囲気だ。
あたしは仕事人というか藤田まことが好きで、そっちは復讐する事に疑問はない。
だいたい被害者は殺されるか自殺するかした後に復讐するから納得するのかもな。
でも地獄少女は全く納得がなく、おかしいことばっかりでまさにメチャクチャだ。
面白くないわけじゃないからね。
例えば第一話は、いじめられっ子がいじめっ子を殺して地獄に落ちる。
いや、相手をまずは地獄に送り、当人はまだしばらく生きるのかどうかって所で終わる。
終わって第二話はまた別の話で、その後どうなったかに続かない。
第二話はストーカーに襲われて緊急事態で相手を地獄に落とす。
被害者もいずれ地獄に落ちる契約だが、しばらく幸せに暮らすのかしらって所で終わる。
なんじゃそりゃ?
第三話はメチャクチャすぎてどう突っ込んで良いか迷う位、一つも筋が通ってない。
共通して一番おかしいのは、復讐したいんじゃなく助かりたいんじゃね?って事。
いじめっ子やストーカーから逃れたいだけで、差し違えたいとは思ってなくね?
自分も永遠の地獄に落ちるくらいなら、復讐より自殺して地獄以外を選べばよくね?

必殺シリーズの復讐が成立してるのは、それが明確に恨みだと判断出来るからだ。
依頼人はお金を託して死んでしまって、助けられる状況にはなくなる。
でも地獄少女は依頼者が皆まだ生きた状態で、相手だけを殺すわけだ。
依頼者が殺されてない事で、恨みとはちょっと違う感情じゃないかって思っちゃう。
明確な恨みを感じないと、自分も地獄に落ちるほど決断に納得がいかないんだよな。
メチャクチャすぎた第三話は、まず友人はなぜ本当のことを言わずに死んだのか。
警察もバットのような物って所までわかってるのに、それ以上の聞く耳は持たない。
誰も話を聞いてくれない状況、みんなに恨みが分散しそうな話に感じた。
特定の嫌なやつ一人を地獄に落としたいって思う気持ちが出てきそうもない。
が、よりによって自分が地獄に落ちてもいいほどに強くその気持ちを抱く。
全く納得いかない。
次は飼い犬が死んだ事が獣医のせいだと呪い殺す話か。
怠慢ではあるけれども健康な犬を捕まえて殺したって訳じゃない。
医者がいなけりゃ死ぬ状態の犬が、悪い医者に当たって放置されて死んだ。
やっと、恨みらしい恨みの話が出たが、解決手段と代償の重さが全く頷けない。
悪い医者いるわー、地獄落ちても良いから呪い殺そうかなー、って思うかなぁ。

なんだろうなぁ。
相手を殺しても良いと思えるほどかわいそうじゃない。
のかしら。
依頼者が生きてるせいで。
不幸でもまだ生きてるなら、差し違えるのは思い詰めすぎな感じなんだろうか。
どれも全く納得いかないまま一話完結で次の話につづく。
コナン君なら「普通そんなことするかなぁ」って言うぜ、間違いなく。
かなりサイコなあたしでも共感できない殺人ばっかりさせやがる。
なんだろなぁ、これ、あたしの感覚では10話打ち切りなんだよなぁ、メチャクチャすぎて。
でもなぜか、どんどん続編が出てるんだよなぁ。
話に納得は行かないけど、悪いやつに仕返しするって点は必殺シリーズに寄せている。
だからまぁ、細かいことはこだわらず、恨み晴らしてせいせいするのは面白いのかな。

Fateもシャナも途中で飽きたが、この年代のアニメは相性が悪いのかもしれない。
それとももう、あたし自身がアニメ見過ぎて楽しめなくなってきたか?

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。