ヒロインだけでもありがとう

白猫プロジェクトの4周年も終わり、総合的にはまぁ敗北ではなかったかな。
ナイトメアリセットしたけど新職をとりあえず1体は確保して遊ぶ事が出来た。
新職が2体同時に登場して2体両方貰うのはさすがに贅沢だよ。
そして去年は主人公貰ってヒロインなし、今年はヒロイン貰って主人公なし。
これも両方貰うのは贅沢だし、このくらいがちょうど良いかって。
ちょうど良いくらいの、爆死ではないくらいで収まって良かったよ。
ナイトメアをリセットしたことを差し引けば、やや負けに寄った並ってところか。
勝ちではないが完全な負けにはならずほっとした。
凱旋も全然当たらなかったわけじゃないし負けってほどじゃない。
勝ちって言えるほど狙ったキャラをそろえられたわけでもない。
どうせ古いキャラだから、新しいキャラと比較するわけには行かないし。
まぁほどよく、4周年は落胆せずにいられるくらいで終わってくれた。
でもガチャはともかく、端末の相性がいまカクカクで遊びにくい状態にある。
ヌルい難易度なら良いけど、難しい所は挑戦する気も起こらない。
称号は今回もスルーだ。



んで次はトライドルだが、前回トライドルは爆死している。
だから神気開放だか調整だかも、全くあたしには関係ない。
前回がダメだと今回も全く勝てる気がしない。
ストーリーは全部スキップしてるから、好きとか嫌いとかはない。
ただ単にガチャが当たったら面白いし、外れたらつまらないってだけだ。
トライドルは面白くないし興味ない。
その上4周年でガチャ110連して当たり1個だと、次は当たり0で終わりそうだな。
無理しても33連で終わりだろ。
んで、儚きメモソが大量にあるので、ガチャ外れても武器は取るつもりだ。

祝福武器は弓も斧も作り終えたが出番なし。
ヘリオやギガが強いから、祝福は白ダメ無効のエリアでしか活きないだろう。
そんなエリア作ったら難易度的にやる気しないだろうし、失敗イベかな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。