静まれSPメール

 iPhoneを買ったときからキャリアのメールアドレスは他人に教えず、Gmailを使う事で今後もMNPしやすくしていた。パケットもバッテリーももったいないからプッシュ通知せず、i.softbank.ne.jpに自動転送させてリアルタイムに鳴らして貰っていた。キャリアメールを受信しない設定にするのがポイントで、Gmailと同じメールをキャリアでも受け取るのはウザいから、それをさせない設定ができるのがいい。それを今度はdocomo.ne.jpに転送かけて、節約しつつのリアルタイム通知は実現できてるんだけど、spメール標準アプリが「未受信あり」って表示したり「自動受信しろ」って表示したりして、それを表示させないって言う設定がないのでタスクバーのアイコンもドロップダウンも邪魔で仕方ない。ムカツクのでアンインストールしたら、当り前だけどそういうのは一切表示されなくなってスッキリした。でもこの状態でメール通知アプリはちゃんと働いてくれるから、見事に節約リアルタイム通知専用アドレスの完成だ。いや、アンインストールって言っても、本当はアップデートのアンインストールなんだけど、なぜか古いバージョンは起動すらしないからむしろちょうど良い。これをやったことで、メールアドレスの変更とか迷惑メールフィルタの設定とかをやるためのアプリも消しちゃった事になる。消したと言っても必要なときだけまた復活させればいいだけだけど。



 消せる物はなるべく消したけど、消せないアプリも多いね。そして消せないくせに起動するとWi-Fi切ってパケット通信しろっていうアプリが多い。docomoのプリインストールはパケット専用多すぎるわ。まだまだあるよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。