アーカイブ

2012年 7月 19日 のアーカイブ
385 letters | 1615 views | コメントする


って、以前の写真をアップしてないから比べられねーか。
いや、これでかなりマシになったんだぜ。
冬はもっとスレンダーだったけど、最近はラーメンばっかり食ってるせいでウェスト増えた。

 

 iPhoneのカーナビはnavicoで満足していたのだが、この度、通常1400円でも安いのに期間限定700円だったからマップルナビSってのを試してみた。詳細情報を一切確認せず、この値段だったら損してもいいやって感じで先に会計を済ませ、ダウンロードしながらサイトを確認したところ、なるほど、地図はまるごとダウンロード形式だけど検索はオンラインじゃないとできないのね。まぁ、出発時はWi-Fiでいいし、帰りは検索しなくても自宅登録で大丈夫だろうってことで、まぁこの時点で不満ではあったがいいか。

 ともかくこれ、別のカーナビアプリなんだからだいぶ違ったアプリを期待したんだけど、navicoと酷似してるわ。使い方とかクセとか覚え直す必要なし。デモ走行させてみたところ、700メートルと300メートルで音声案内が出るってところも同じだし、警告音なり音声そのものもたぶん同じものを使ってる。示したルート的にもおそらく中身はほとんど一緒なんだろう。でも近所でどんどん入れ替わってる居酒屋の名前から確認したところ、navicoよりマップルの方が新しい店名がでてたので、たぶん現時点で地図はマップルの方が新しい。それはいいんだけど、酷似してるからこそ比べてしまって何が足りないかすぐ分かっちゃうんだけど、マップルはnavicoよりも案内中に表示される情報量が少なく、値段相当というか、廉価版っで感じかな。navicoでは次の次の次とかまでどっちに曲がるか表示されてるのが、マップルでは一つしか出てない。それにどの車線を走ったらいいかが表示されないっぽい。実際の走行ではなくデモ走行での確認だけど、おそらく一緒だろう。

 あたしが使う分には、重要なのは車線が表示されるかって事ぐらいだが、これが結構重要で、ここをあきらめてまで廉価版を使う気にはなれない。他にも、あたしには関係ないと思ってるから軽視してるオービス警報とかがマップルにはなかったり、あとマップルにしかないのはマップル独自のマガジンに連携するような機能で、そっちでたぶん儲けたいんだと思う。純粋にナビを求めているので、それ以外の機能はあまりあたしの目にはとまっていないが、その純粋なナビ機能に関してはマップルはnavicoの機能制限版的な印象でしかない。もし今後はnavicoの地図更新サポートががストップしてマップルだけ新しい地図を出し続けるなんて事があれば、そこに価値を見い出せる事もあるが、基本的にはnavicoがあればマップルは要らないって感じだろう。

 あたしのiPhoneでストアを確認すると、は今のところマップルがナビ部門のトップで、navicoは何位にあるんだか分からないくらい完全に圏外だ。でもあたしが今後使うとしたら断然navicoだし、マップルは700円にしては相当いい物だけど、実用レベルなのはやはり6000円のnavicoなので、今後navicoが更新で料金を要求してくればもちろん払うし、マップルはおそらく今後もnavicoの廉価版プラスおまけ機能だろうから必要ない。6000円とはいえ、一番人気のマップルを実用レベルにまで引き上げた上位版のnavicoが圏外って。あたしはnavicoを理由に仕方なくandroidよりiphoneを使うとまで言ってるのに。

985 letters | 1487 views | コメントする

 前回はコク煮干し650円を食ったが、今回は気になってた濃厚魚節680円にネギ増70円で太麺を食ってみた。壁に貼ってあるとおり無料で魚粉4倍まで出来るとのことだが、とりあえず1倍でって頼んだ。ってこれこそいわゆるタカハシ風のやつだね。見た目的にも豚骨的にもタカハシのインスパイアで間違いない。一時はタカハシの偽物なんてあらやだけかと思ったが、やっぱり弘前で煮干しって言ったらタカハシ風のところはあるみたいだ。コク煮干しと違ってチャーシューが一枚しか来ない。八助ではどれを頼むとどれが出てくるかわかりにくいが、いわゆる昔ながらの津軽の煮干し中華と、タカハシ風の煮干し豚骨と、煮干しを大量に使ってるけどスープは濁ってないやつはある。それに加えて、濃厚魚節の辛口とか、コク煮干しの背脂入りとかっていうバリエーションもあって、さらに今回のようにネギ増のような事も出来るって感じ。でもあたしが食べたその二種類の他に、例のラーメン本に特別取り上げられていた特選煮干しというのをまだ食べていない。厨房にはスープの鍋が3種類しかないようなので、これはどれかのバリエーションに過ぎないとにらんでいるが、ともかく八助はあたしにとって場所とか駐車場とかが結構気軽にいけちゃう状態なので、どうせまた行くし次はそれにしようと思う。

 ところで何回も食べて確認したいと思っていた長尾の塩味は、意外にも2回目で飽きた。やっぱり煮干しの塩味ってのが珍しいから、その一回食べただけじゃよく分からないって評価になったわけで、二回食べたらたいしたことないっていう感想になってしまった。いや、たいしたことないって言うほど悪くもないんだけど、長尾だったら醤油の方がうまいって思っちゃった。食った後もずっとあと引く醤油と煮干しの存在感があり、塩味では物足りない気がしたんだよね。今後毎週青森に通いそうな予感がしてたけどもういいや。三回は往復しないと覚えられないと思った道も覚えたし。またしばらく行かないと忘れそうだけど。

 あたしは昼飯時じゃなく三時のおやつ的な時間帯や午前中の駐車場が混んでないときに食いに行きたいので、営業時間が短いところには必然的に行けない。駐車場が狭いところは眼中にない。でもうまい=混むは宿命であって、今のところ八助はあたしにとって穴場。