Gmail使う

2171 letters | 888 views | コメントする

iPhoneごときに月6000円も払いたくないので、月3000円で使うべくパケット通信オフで使ってるが、
MMSとやらがパケット通信でしか送受信できない事が不便だ。
親しいソフトバンク利用者がいないのでSMSは使わないし、Wi-FiでMMSが使えないって事は、
せっかくの携帯メールアドレスが一個完全に冬眠することになる。
で、代わりに使うのがEメール(i)だが、@i.softbank.jpというアドレスからして、iPhone専用だろうか。
これならWi-Fiで送受信できるので、パケット常時オフでも家と事務所で普通に使えるし、
たとえWi-Fiもパケットもオフの所にいても、メールが来てるよというお知らせだけは受信する。
でもプッシュではないので、お知らせが来たあと手動で受信しないと未読も表示されない。
それに、その受信があったとしても、もしかしたら写真が添付してあるかも知れないので、
たった6メガで3000円だと思うとその場でパケットをオンにしてメールを受信する気になれず、
結局どちらかの巣に戻るまでは受信しないのに通知だけされて、差出人もタイトルもわからないってのは、
もう少しどうにかならなかったのかって思っちゃう。
おそらくはパケットをオフにする事が邪道であり、邪道をするからには不便を覚悟しなきゃいけないんだろうが、
あたしに邪道をさせるのは、iPhoneが自動通信だけで3000円使う仕様だからなわけで、
自動通信を遮断して節約する事を想定した作りにはまだなっていないのが悪いんだよ。



ソフトバンクのメールで最も不便だと思ったのは添付ファイルのサイズ制限で、
500万画素のカメラがついてるのに、500万画素の写真を添付ファイルで送れないってどういうこっちゃ。
これまで使ってたauの携帯だって、画素数が大きい物を選んでたにも関わらず、
送信サイズの制限を気にしたことは一度もなかったわけで、たぶん、auは制限がないかとてもゆるい。
カメラのフォルダを整理できるわけでもないから、撮った写真はドンドン添付して母艦に送り、
iPhone本体から消すことと、サーバーの容量も心配だから添付したメールも削除しなきゃと思うと、
ますます、これはiPhoneだから不便なのであって、ともかく2年で必ずやめようとまた思う。
2年でやめるならサーバーの容量も安泰だろうしな。

そこでEメール(i)より便利だなと思ったのが、GmailのExchange利用だ。
ネットで調べると、GmaiをMicrosoftのExchange経由で使うという表現をしてる所もあるようだが、
おそらくMicrosoftは全く関係なく、Exchangeサービスと同タイプの物としてGmailを使うってだけだろう。
GmailをGmailとして使おうとすると、iPhoneではプッシュの設定が出来ず、携帯メールとしては不便だが、
ExchangeとしてGmailを使うと、プッシュを設定できて普通の携帯メールにすることが出来る。
受信の時ユーガッタメールが表示されずに、自動的に本文まで受信するわけだが、
もちろんWi-Fiかパケットでの通信が必要だ。
つまり、家か事務所にいるときは、即座に未読メールがあるよって状態に自動でなってくれて便利だし、
外にいるときはどうせ受信しないつもりのメールだから、うざいユーガッタメールを出さないでくれて便利だと。
常時パケット使う人でも、おそらくGmailの方が携帯メールに近くて便利だと感じるだろうが、
受信するとき一時的にパケット使う人には、ユーガッタメールがない事が不便だと感じるかも知れない。
容量の問題に関しても、500万画素の写真を複数添付しても普通に送信でき、無料で8ギガ使えるので、
たとえ2年でiPhoneをやめて、その後もGmailだけ使い続けたとしても使い切れないだろう。

Gmailはアドレスを変更できず、変更したいならアカウントの作り直しになるようだが、
Gmailだけの作り直しじゃなくアカウントを丸ごと作り直しにするしかないようだ。
昔から使ってるアカウントを消してしまう訳にいかず、iPhone用にもう一個アカウントを作り、
カレンダーとかも新アカウントの物に切り替えた。
これは将来、iPhoneやめてもそのままAndroidでプッシュが使えるんだろうか。
どのキャリアでも変更しなくていいアドレスとしてGmailを使えば、MNPもしやすくなるよな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。