23162パケット

iPhoneを契約したのが5月14日で、ソフトバンクの締め日が5月20日なので、
その一週間分の料金を見てみたが、今回の請求には事務手数料2700円が入っている事と、
たぶん本体の割賦払いなどが翌月からになってるであろう事、基本料金が日割であろう事が重なり、
今回は詳しく一項目ずつ見ていかないと高いんだか安いんだかわからない。



通話料は40円と言う事でこれは想定通り。
一ヶ月丸々使っても1000円以下の通話しか発生しないと思ったから、
無料通話なしのプランにした。
たしか、47分通話する人は無料通話を付けた方がいいって言われた気がする。
時々そういう使い方になることはあるかも知れないが、毎月無料通話を付けるほどは使わない。

それより気になるのはパケットの方だ。
MMSは10パケット使って請求ゼロ円となっていて、これはメールのテスト送信で一回使っただけの料金だ。
1パケット0.08円なら、テスト送信の10倍のデータ量で100パケット使っても8円なわけで、
それなりに使っても無茶な請求は上がってこないはずだ。
一方、通信料PCダイレクトってやつが23162パケット使ったことになっていて、
合計1852円、ただし全額割引対象で差し引かれているんだが、これについていろいろわからない。

標準プライスプランのページを見ると、12250パケットまでは1029円の定額で、
52500パケットで4410円の上限金額らしいから、23162パケットで1852円はシックリ来る金額だ。
しかしこれが割引対象で0円になる理由がわからない。
最低ラインの定額である1029円は少なくとも取られるんじゃないのかよ。
ひょっとして、乗り換え特典か何かで何ヶ月かお得なのかいな?
だとしたらもっとパケット使わなきゃもったいないけど、これが今月も同じように引かれるとは限らないわけで、
ともかく、なぜ引かれたかわからないことには、もっと引いてくれるか、もう引いてくれないのかがわからない。
なんじゃこりゃと。

それは良いとして、上限が52500パケットなのに一週間で23162パケットはおかしいだろ。
家や事務所ではWi-Fiしてるし、外でパケット使うような遊びはしてないのに、
この分じゃ毎月、節約しても上限に達する勢いなので、それじゃフラットの契約した方が良かったじゃん。
つーわけでこれも、何でパケット使ったのかっていう事が問題になるんだが、
おそらく、ダウンロードさせたままオートロックしたことが原因だろうと思っている。
iPhoneはオートロックするとWi-Fiも切断するとどこかに書いてあったのだが、
それじゃWi-Fiがある環境で何かダウンロードさせつつ、放置して画面が消えたら、
そこからは有料通信でのダウンロードに切り替わっちゃうって事じゃん。
それはまずいだろクソが。
オートロックでWi-Fiを切断しない設定は出来ないし、オートロックでパケット切断する設定も出来ない。
オートロックは最長で5分なので、ダウンロードするときはオートロック自体をオフにする。
オフにしたまま忘れてるとバッテリーを消耗するから、ダウンロードが終わったらオンにしておく。
これダメだな。

オートロックのせいで意図せずパケット通信しちゃったというのはあくまで予想であり、
そうではなく、ダウンロードとか関係なしにバックグラウンドで23162パケット使ったかも知れない。
なんせニュースで、iPhoneは使わなくてもパケット上限に達する事があるとやってたもんよ。
じゃあそのバックグラウンドで通信してるアプリだけ、Wi-Fi限定動作に切り替えて、
それ以外のアプリはパケット通信を許可するみたいな設定が出来たらいいけど、モチロン無理。

脱獄でちょっとは便利になったが、それも出来ないデフォ状態でiPhoneだったら、
あまりにも思い通りいかなすぎて暴れてたぜ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。