あーるきたーくーないけどー

1351 letters | 734 views | コメントする

近頃テレビで、メタボよりロコモだとかいってるのを複数見た。
あたしはどっちも正確に理解してないが、要はメタボが太るやつでロコモは細るやつなんだろ。
しかも相反する物ではなく、脂肪が増えてメタボと筋肉が減ってロコモが同時進行するんだな。
メタボでポックリ逝っちゃえばまだマシだが、ロコモで要介護なんてなったら最悪だ。
それで今、国民にメタボって言葉が浸透した時期を狙って、もっと気をつけろって話なんだな。
とりあえずメタボ対策は置いといても、とにかくロコモ対策はしっかりやれよと。
方法は筋トレだよって、まぁ実にシンプルでわかりやすい。
しかもあちこち余計な筋肉をつけるのではなく、歩いたり立ち上がったりする筋肉を維持しなさいって。
まさに、今あたしが自分に筋トレが必要だと思っている動機そのものだ。



ある番組では急に筋力が衰えた人の実例を挙げていたが、その人は運転免許を取ったのがいけなかった。
これについてはズバリ心当たりがあり、あたしも運転しだしたら全然歩いてない。
そして、筋力が衰えてない人の実例は、ゲートボールをやるとメチャクチャ歩くからいいらしい。
要するにこれは全く簡単な話で、いっぱい歩けば万事解決だ。
どんどん歩けば筋力が衰えないからロコモにはならないし、カロリー消費してメタボにもならないし、
筋力が維持されれば膝の軟骨が減らないし、最強の健康管理は歩くことだ。
歩けば死なないし、歩かなきゃ死ぬ。
歩きたくないからっていろいろしても、所詮は歩くことが最強プログラムだったという話だ。

ゲートボールをやる時間がある人は、ゲートボールで歩き回ってれば問題ない。
じゃぁ歩く時間がない人はどうすんのと。
インフラの整った都会では通勤で歩くってことも現実的だが、田舎では普通は無理。
時間が取れなきゃ死ぬしかないのかって話だ。

あたしは歩く時間がないから仕方なく、歩くより短時間でいい筋トレをやっているが、
やっぱり時間をかけて歩いている人には全然敵わないという実感がある。
やらないよりはマシって程度だろう。
いくら真面目に筋トレしても、筋トレ以外は一日中全然動かないって生活じゃダメだ。
ダメだけども、短時間の筋トレなら続けられるが、長時間無駄に歩く努力は絶対続けられない。
歩くしかないけど歩くのは無理。
だから、筋トレは歩くことに全然及ばない事を認識し、歩くのが無理だから仕方なく筋トレしていて、
仕方なくやってる最低限の努力なんだから、これすらやめたら死ぬと思わなきゃいけない。
一生懸命筋トレしてるんだから歩かなくても大丈夫だろうとは思っちゃいけない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。