ビタミン信仰

2843 letters | 692 views | コメントする

先日HMBとプロテインを買ったサイトから、一週間以内の到着がうれしいとかどうのこうのという、
意図がよくわからないメールが届いた。
当然のごとく、そういう意図が不明瞭なメールは、たとえ過去に利用したショップからの物でも、
Thunderbirdの迷惑メールフィルターにひっかかっていて、自動判断の優秀さを痛感した。
ところでオプチチョコを買った人はマルチビタミンも買った方がイイよとかなんとか書いてある。
このサイトはどんだけビタミンを売りたいんだか。
ビタミンの品揃えは悪いくせに、プロテインと同等くらいにビタミンを重視し、セットにも必ず入れてある。
よっぽど高価なビタミンばかりを推奨してるのかと思えばそうでもなく、
プロテインより安く上がりそうな、売ってもそんなに儲けなさそうな物も普通に勧めてくる。
そこまでされちゃ、本当にビタミンが必要なんじゃないかと考えてしまうじゃないか。



あたしは大学で生物が専門だったので、動物と植物の細胞に食べて大きな違いがないことを知っている。
ある程度の飢餓状態での偏食は特定の栄養素が不足する可能性があるけれども、
飽食の状態では何を食ってもどんな栄養素も不足するわけがない事は、疑う余地もなく信じている。
だから好きなものしか食べなくて良いんだと堂々と宣言して健康に生きていると、
あたしにとってはそれが常識でも、よその人から見ると大変心配な食生活に見えてくるわけだ。
で、残念ながら人間として生きている限り、何ら欠点のない完璧な存在にはなれないわけで、
健康に欠点がなければ性格上の欠点にまで着目し、
ビタミンが不足してるんじゃないかと余計な心配をしてくる輩がいるわけだ。
努力でどうしても改善できない欠点を指摘されてしまうと反論できないわけで、
確かにビタミンが不足しているせいで、あたしはこんなにダメな人間かも知れませんとあやまるしかない。
他人のアドバイスに耳を貸さず、自己判断でビタミンを不足させ、性格上の欠点を放置した結果、
よそ様には多大なる迷惑をおかけしたことを、本当にあやまらなければいけなくなる。
だから、あたしとしては、自分にビタミンが足りないなどと言うことは、事実であって欲しくないことだ。
マルチビタミンのサプリメントを飲んだからと行って、何にも変わらないってのがむしろ理想であり、
飲んだら何かが変わるようでは、本当にビタミンを無視して迷惑かけてごめんなさいって事になる。
あたしにとって、マルチビタミンの摂取は、いらないとわかっていながら100歩譲って試してあげようという、
本来なら頑なに信念を貫いて当然の常識を、周りの人にあわせて曲げてあげるという余裕なのだ。
仮に地球が丸くないとして、地球の果てがないことを行って証明してあげるくらいの譲歩なのだ。

しかし譲歩してみようと思わせるような心配な要因もあって、そこが気になるからこそ自ら試してみたい。
それはよく、ビタミンCを含む食品の謳い文句に、レモン100個分などとデカい数字が書かれてある点だ。
100個も一気食いすることなんかないし、レモンからじゃ無理なほど多くビタミンCを摂る意味あるのかと。
それでもそんな物が売っているのは、そのくらい飲まないと効かないからなんだよ。
だったら、レモン1個から摂取出来るビタミンCなんて、何にも効かないからレモンなんて食べる価値もない。
同様に、野菜に入ってる様々なビタミンは量が少なすぎて価値がなく、
その何倍も何十倍物ビタミンを摂取出来る米国産マルチビタミンなら、ようやく何かに効く可能性がある。
野菜に十分なビタミンが入ってるとすれば、肉とご飯にも十分なビタミンが入ってるし、
肉とご飯でビタミン不足なら、野菜を食べてもビタミン不足というのがあたしの信ずるところだが、
実際に野菜にはあまりビタミンが含まれてないっていう可能性もあるから、試さなきゃわからない。
それに、生命維持に必要なビタミンは不足していなくても、筋肉成長に必要なビタミンは不足かもしれない。
生きてるだけなら肉とご飯でよくても、筋トレするならマルチビタミンが必要かも知れない。
野菜に含まれる程度のビタミンなら断じて不足するわけがなく、一切興味はないが、
野菜では摂取出来ないほどの大量のビタミンが実は必要なのなら、それは実際に摂取してみたい。

国かどこかで定められた一日に必要なビタミン量は、野菜からでも摂取出来る程度であり、
国産のマルチビタミンはその数字を基準にしているので、野菜と同程度の量しか配合されてないが、
米国のマルチビタミンはその数倍とか数十倍とかのビタミンが含まれている。
米国人がバカだから、不必要なビタミンを大量摂取して何かに効いたと勘違いしているのか、
日本人がバカだから、何にも効かない少量のビタミンを摂取して何にも効かないとバカにしているのか。

答えはどっちかしかない。
日本のサプリメントや野菜に含まれるビタミンが、何にも効かない程度なのは既に知っている。
だから日本人がバカなのは確定だが、米国人も同様にバカなのかどうかはまだ確定できていない。
日本のビタミン信仰は完全に宗教だが、米国のビタミン信仰は科学である可能性が残っている。
その野菜じゃあり得ないほどのビタミン摂取を自分でやってみたらわかるかもしれない。

で、注文済みのマルチビタミンはまだ到着まで2週間かかるか3週間かかるかわかったもんじゃないので、
昨日コンビニで見かけたDHCのマルチビタミン15日分を2個買った。
摂取量を守れと書いてあったが、守ったら何にも働かないことは知ってるので守る気はなく、
かといって国産は高いからたくさん一気飲みするのはもったいなく、とりあえず二日分だけ飲んだ。
毎日二日分ずつ飲んで15日後ぐらいには、お目当ての物が到着するかなという計算。
慣らし運転みたいな物。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。