テレビの通販

1835 letters | 726 views | コメントする

新聞のラテ欄に、番組名「ヒアルロン酸」ってのがあった。
おそらくヒアルロン酸を含む何かを売るための通販番組のタイトルだと思う。
そう言う番組って、省略するときは「買物情報」などと書かれる事が多いから、
そうやって具体的に売りたいものを、しかも商品名ではなく物質で書いてあるのを見つけてショック。



今朝のニュースで、小麦粉をやせ薬として売って逮捕されてるのを見たが、
ちゃんと教育を受けているあたしとしては、そう言う詐欺は許せる。
やり口が下手だったから詐欺で捕まったけど、ヒアルロン酸を上手に売ってる人は捕まらないんだぜ。
すなわち、何らかの粉をやせ薬として売る場合に、何か効用があるように自分で書いたからダメで、
ヒアルロン酸みたいに、売る側は飲めば何かに効くとは断言せず、
実際の使用者の声として何かに効いたって言わせ、これは個人の意見ですと断わりを入れれば問題ない。
ヒアルロン酸も宗教も許されてるんだから、小麦粉だって法に触れないように売れば良かったんだ。
巧みにやってるから捕まってないような連中は許さざるを得ないんだから、小麦粉も別に良いじゃん。
小麦粉で捕まった連中だけを憎いと思うなら、捕まってない連中の実態を知らなさすぎだろ。

あたしは普段、テレビの通販がやってる時間帯はテレビを見ていないから、
先日、熱が出て休んで寝てたら、テレビの通販をやってて結構楽しく拝見した。

まずヒルズダイエットな。
おいしくて低カロリーなレトルトのリゾットに置き換えてダイエットしましょうってやつで、
まぁ本当においしいのかと、それだけで満足出来るのかは食ってみないとわからないが、
一食1000円くらいの低カロリー食ってコストパフォーマンス悪いなぁと感じた。
国産MRPの一食400円でも高いと思うし、海外産MRPの200円ならなかなか良いなと思ってたら、
ヒルズダイエットは1000円って高すぎるだろ。
おいしさも求めたとしてもお茶漬けで十分だと思った。
すごくお金持ちの人がターゲットの商品なんだろうか。

それから、ジューサーは素直に欲しくなってしまったのだが2万は高いよ。
番組によると、買ってきたジュースには熱処理などがしてあり、せっかくのビタミンと酵素が壊れてるんだと。
だから自分で家でジュースを作りましょうという話だ。
従来のジューサーはしぼる効率が悪く、絞りカスが湿っていたが、こいつはカスが乾くくらいしぼれるらしい。
そんなにすごいなら確かに買ってみたい。
でも、自分でジュースをしぼるたびに分解して洗う事を想像したら急に要らなくなった。
あと、ジュースよりカスに栄養豊富そうに見えた事も気になった。

それから鮫の肝臓がどうたらは、小麦粉と同じで効くと思って飲む人でないと効かないからパス。
低反発マットレスは少ししか見れなかったからよくわからん。

いずれも、実際の使用者と名乗る人が出てきて過剰に褒め、
それはあくまで個人の感想であり、会社が効果を保証するわけではないというスタンスで売る。
それでも売れるからそう言う番組いっぱいやってるんだろうな。

あと最近、トクホ関連のCMがうるさい。
糖の吸収を遅らせる効果がある事を認められただけなのに、
まるで、血糖値が高い人に大臣がオススメしてるかのように勘違いさせるやつな。
血糖値を下げるとは言ってないし、血糖値が高い原因を治療するとも言っていない。
根本治療せずに糖の吸収を遅らせる事が、血糖値が高い人にとってメリットなのかどうかすらわからない。
でも別にCMでは嘘を言ってないし、小麦粉じゃない限りは合法だし。
それでも小麦粉の人達だけを責めるのかね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。