田母神関連

1513 letters | 760 views | コメントする

朝ズバにレギュラーで出てる人が、反省することは自虐にならないってな事を言った。
確かに、悪いことをした人がそれを反省するのは自虐ではないが、
悪いことをしてない人が反省するのは自虐だろ。



たとえば殺人犯の血を引く子供は、生まれる前の先祖の犯罪について、止めることさえ叶わない身で、
子供は何か悪いかと言えば何も悪くはないわけで、何も悪くない子供に反省を強要し、
先祖の分も罪を償え等と求めるのは、血縁に対する不当な差別に値する。
逆に子供が犯罪者なら、その親が反省するという余地はいくらでもあるが、
子供は反省するといっても、親の犯罪を止めることが出来たわけでもあるまいしなぁ。
反省って、間違ったことをしたと自覚し、直そうという意味でするんだろうけど、
間違ったことをしたわけでもない人が、先祖の間違いを反省するって、そもそもおかしいことだろ。
少なくとも、戦争を体験してない人が戦争を反省するのは完全に自虐だ。

これから犯すかも知れない間違いを未然に防ぐという話なら、
別に犯罪者の子供だけが今後間違いに気をつけなきゃならないわけじゃなく、
みんなが同じくらい気をつけなきゃいけない。
犯罪者の子供はその他の子供よりいっそう犯罪を犯すだろうってのは不当な差別だ。
ましてや、民主主義の元に異教徒を殺す決定を現在でも下している米国と違って、
独裁によってなされたらしい侵略行為については、国民全員に反省しろってのは無理がある。

誰かに代わってお詫びするって事はできるが、誰かに代わって反省するってのは理論上不可能だろ。
今我々は、同じ日本人として、自分は悪くないけれども悪い同胞のかわりに謝罪してる状態であって、
さらにこれに加えて、自分は悪いんだと教育して思い込もうというのは自虐以外の何物でもない。
反省は謝罪と違って悪いことをした本人しかできないのに、無理に反省するって事は、
自分が悪くないという事実をねじ曲げて、自分を悪いことにしなきゃ出来ない。

過去に国として悪いことをしたなどと教育するまでは普通だが、だからって子供達は悪くないし、
謝罪を求めてくるかわいそうな連中に謝ってあげるのも普通だが、反省しろってのは行きすぎ。
悪くないんだから堂々と胸をはり、祖先の過ちに関しては解決出来る努力をしましょうで良いじゃないか。

まぁ、そこで、本当に間違っていたのは我々の祖先か、敵軍の祖先かという問題で田母神関連だ。
あたしはそれに関しては歴史に詳しくもないので正しいかどうか判断しかねる。
それより、殺し合いで負けるって事は、勝った方が多く殺したってことだから、
当然、勝った方は負けた方より多く反省すべき所を、負けた側がに悪いと教育してるのはおかしい。
田母神論文に問題があるかどうかは別として、おかしな自虐教育はやめるべきだし、
植え付けられた劣等感が軍隊の士気を低下させているなら、軍の費用対効果を考えなければならない。
切口は賛同できないけれども、これに反論してる人にあたしは納得できない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。