B5F進入

2085 letters | 658 views | コメントする

別件で中国方面のサイトを調べてたら、想像を絶する事態。
「OK幼稚园の関ヅヤニ∞」って。
いや、サイトのタイトルが気になっただけで、中がどんなサイトかは見てないのでわからん。



ともかく世界樹の迷宮は、Amazonに駆け込み注文した方も無事特典付きで届いた。
エミュやマジコンに慣れすぎたせいか、説明書をじっくり読む気が全然しない。
そもそも説明書を読まなきゃ出来ないゲームには最初から手を出さない体になってるし。
サントラは一応ざっと聞いてみたけど、あたしゃゲーム音楽のCDでは一切楽しめない。
この届いた物をながめていて、見た目にだまされたライトユーザーがいると確信した。
でもそんなライトユーザーでも、発売前に言われていたほど厳しくなく遊べると思うが。
それとも序盤はライトユーザー向け楽勝設定で、これから厳しくなるのかもしれないが。

B3Fにはカマキリ野郎が二匹ペアで徘徊してる所があり、そこは勝てそうもないのであきらめ、
仕方なくB4Fに降りたのだが、カマキリ野郎より弱くて連戦でも大丈夫な犬っころばかり。
ザコ敵も一匹増えたが、電気で一撃だから手応えのない階層。
さっさとマップを埋めてB5Fに行くと、また新ザコがいるけど危険ではない。
ひょっとして、B2FとB3Fで鍛えすぎたのだろうか。

敵があまり強くないとはいえど、それなりに消耗するので何度か帰還しつつマップを埋め、
この階も楽勝だろうと安心して奥に言ったらボスっぽいヤツが待っていた。
親分1匹と子分6匹いるが、まずは単品ずつ子分を3匹倒す。
残りの3子分は親分の向こう側にいるので、先に始末することが出来ない。
やむなく親分に突撃したら、案の定子分が次々に加勢してくる。
親分から倒して子分一人目殴り中に総員TP切れし、それでも何とか子分二人を始末。
こちらも死人だらけで、あと一匹倒す余裕はどう見てもなく、逃げてみたが不可メッセージ。
ここでついに全滅。
今まで何とか全滅を避けてこれたのは、危ないと思ったら逃げていたからだね。
逃げれなきゃそりゃ全滅もするさ。
この日はここまでで終わりにしたが、惜しいところまで行ったので、
今朝、早起きしてもう一度挑戦し、親分だけ引き寄せてリンチ殺害に成功。
向こう側の子分3匹はその時点で自然消滅。
と、ここまで。

ソードマン:
ダブルアタック発動率が悪いが、他に割り振るスキルがないからMAXまで上げるつもり。
ずっと斧使いとして戦って来たけど、道中で強い剣を拾ってしまい、
それを防御ばかりのパラディンに持たせるのはもったいなくて、剣使いに一時転向。
今朝の親分討伐後、ほぼ同等の強さの斧が発売され、パラディンに剣を渡す。
パラディン:
あっちこっちにふらふらと、いろんなスキルをちょっとずつ上げている。
強敵戦の1ターン目で防御陣形、2ターン目移行は状況を見て攻撃かメンバーを守るか。
レンジャー:
先制ブーストが連発するので道中の消耗を押さえてくれて、いるだけで助かる便利屋。
伐採、採掘、採取に2ポイントずつ振ったので、アイテム拾いも担当。
本当に参加するだけの人なのに、弓攻撃もおまけ以上の攻撃力で助かっている。
メディック:
回復ばかりで面白みがないが、攻撃に割り振る余裕もなく現状維持。
アルケミスト:
炎メインに育っているが、電気も氷も育てる予定で、毒だけは趣味じゃないから育てない。
どれか特化して強くした方が良いとは思うが、どれかがないせいで詰まると怖いので。
まぁ、アルケミスト二人作って入れ替えて使うのも良いかもしれないが。

なんだかんだで、やっぱり公式おすすめパーティーはバランスがよい。

B000HQUP5M
B000HQUP5M

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。