正月ネタ2007

1951 letters | 600 views | コメントする

いろいろと。



ハードディスクは徐々に痛んできて急に死ぬ物なので、たまに交換が必要だ。
自宅PCはHDD2台入っていて、どっちかをもう片方にバックアップしつつ、
かわりばんこに新しいハードディスクに交換してきた。
システムが入ってない方のハードディスクは既にSATAだが、
このたび、システムが入っている方のハードディスクもSATAに交換した。
面倒を避けようとしたら逆に面倒なことになり、いろいろと苦戦したが正解だけ書いておく。
古いハードディスクを取り外して新しいハードディスクを付け、普通にXPインストール。
古いハードディスクをUSB外付けアダプタでつなげ、中身を丸ごとコピー。
XPのCDをもう一回入れ、修復ではなく新規インストールを選ぶと、
既にインストールしてあるWindowsが二つ見つかったとか言って来るので、
バックアップした方を選んでやれば、以前の状態で復旧できる。
普通に新しくOS入れてアプリもインストールして設定もいじってって面倒じゃん。
だからXPの修復インストール機能を利用して、そういう手間を省くというもの。
意外だったのは、起動中のWindowsのフォルダをバックアップできなかったこと。
それをやるために、別パーティションでもう一つWinndows入れる。
さらに、そのバックアップで既に接続してしまったドライブは、既にドライブレターが割り当てられ、
、、、って、書いて説明出来ないほど複雑なことになっていたので、正解を先に書いた。
あたしは不正解の手順をやってしまったので、パーティションマジックも使って復旧。

DQMJは既にゲーム内時計が50時間を超えるという遊びっぷりで、
おそらくもうこれ以上倒す敵もいないだろうという、戦う目的喪失まで到達したが、
ドラクエシリーズで一番好きな、V以前デザインの四つ足キラーマシンを育てている。
まだ、出るであろう歴代ラスボスもちょっぴりしか出てないし、メタル系は全然作れない。
このゲームを始めた頃、ボスとかかなり強いなぁという印象だったのだが、
固定キャラがバイキルトを覚えてくれて、それでかなり楽に倒せることがわかった。
その後、VSメタルというスキルを鍛えるとバイキルトやらメタルぎりやら覚えることを発見。
スタメンキャラには全員VSメタルとHP回復を標準で覚えさせてゲームを進める。
メタルが狩れることで効率は一気に上がり、パーティーは強くなりすぎ、エンディングまで楽勝。
クリア後は、強いだけじゃ先に進めない、図鑑を眺めながらナゾナゾに挑むというものがある。
ここでつまるヤツ続出じゃね?っとか思ったが、別につまって終わろうがクリアしようが、
どっちにしろやることはなくなって、育成マスターを目指すのみとなるので関係ないかな。
このDQMJをすれ違い通信モードにして、年末年始はヨーカドーやら電気屋やらいっぱい行った。
子供たちも結構いたが、ポケモンの箱は手に取るもドラクエは人気ないのか、すれ違いゼロ

去年はズワイガニを買って不満でタラバガニを買い直してご満悦だったので、
今年ははじめからタラバガニを買って大満足。
ズワイの意義を考えたのだが、あれはそのままじゃなくて鍋とかに入れてダシを出すカニだな。
カニが悪いんじゃなく、食べる方に知識がないせいで、ニーズにあったカニを選べず去年は失敗。

あまりにも紅白に興味がなさ過ぎて、紅白やってることすら忘れていたのだが、
あまりにもK1がつまらなすぎて、チャンネル変えてたら紅白やってて、驚いてる自分に驚く有様。
大味な殴り合いで喜ぶほど素人じゃないっつーの。プロレスか総合やってくれ。
ガキの罰ゲームは面白かった。
カウントダウンじゃなくて、VTRで腹抱えて笑いながら迎えた年など初めてだろうか。

さて、復旧後のバックアップし直しは全て終わってはいないので、続けるとするか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。